2006年03月22日

ニンニクの芽の醤油漬け

ギョウジャニンニクの代表的な利用法に醤油漬けがあります。
食べやすいサイズ(1cm〜3cmくらい)にギョウジャニンニクを切り、醤油に浸けるだけ。これがご飯にもよく合うし、チャーハンの味付けにその醤油ごと入れてもとてもおいしいです。
ただ、私の暮らす地域ではなかなかギョウジャニンニクが手に入らないので、考え出したのがこれです。
ここで言うニンニクの芽はスーパーなどで売られているいわゆる「ニンニクの芽」ではありません。あれは、若い花茎のことで、ここでは本当にニンニクから生えてくる芽のことを指します。
よく台所で放置されていたニンニクから出てきているあれです。あれを庭先などに植えておくと数週間ほどで10cmから15cmに成長します。それをギョウジャニンニクの代用品として用いるのです。
いろいろニラとかも試してみましたが、これが一番近いと思います。
保存は夏期は一応冷蔵庫に入れた方がいいと思いますが、かなり長期保存可能だと思います。
簡単にできるので是非おためしください。

ニンニクの芽醤油漬け.JPG
簡単にできます

posted by 豆狸 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 山菜・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする