2007年03月22日

フキ味噌つくりました

昨日フキ味噌をつくりました。

CA340101-0001.JPG
主にアキタブキのフキノトウを使用

細かいレシピは以前の記事に書いたので、省略します。
今回はごま油で炒めました。フキノトウは多少開いてても問題ありません。

CA340102-0001.JPG
タッパー一杯分完成

今年は春先にとあるおばあちゃんがつくったというフキ味噌をいただきました。それはそれは昔ながらのフキ味噌で苦いのなんの!現代風フキ味噌に慣れた我が家ではなかなか減りませんでした…。






posted by 豆狸 at 02:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 山菜・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アサツキ?が元気です

昨年の春に庭に移植した野生のアサツキが元気に芽を出しています。
まあ、ここではアサツキとしていますが、未だにこいつらがほんとにアサツキなのか100%の確証は得ていません。

no-title

去年、ピンクの花が咲いたのでノビルではなくアサツキだと思ったのですが、最近鱗茎の色が気になりだして…。お店などで売っていたり、山菜の本などで写真に載っているやつは鱗茎が白いのですが、ウチのは濃い紫色をしていて…。

なにぶん、野生のアサツキはウチの庭にあるやつの親株しか見たことがないので他との比べようがなくて…。どなたかご存じないでしょうか?
園芸センターとかのハーブコーナーのチャイブっていうハーブもなんだか似ているような…。

posted by 豆狸 at 01:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 山菜・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

猟期打ち上げ牡丹鍋会

猟期の打ち上げの牡丹鍋会をやりました。
3キロの肉を5人で完食。みんなしばらく動けなくなってました。

no-title
巨大な牡丹

今回の牡丹鍋はそれぞれの畑でとれた大根、水菜、春菊、白菜を持ち寄り、裏のシイタケを入れ、庭の柚子でつくった手作りポン酢でいただくというもの。米は私の実家産。なかなか、金がかからない宴会でよかったです。

no-title
シイタケも一冬通してコンスタントにとれました

しかし、気づけば猟期もおわって1ヶ月。つまりはもう8ヶ月でまた解禁てことですね。
posted by 豆狸 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北の大地から来た山菜たち

今年も北海道・アイヌモシリからいただいてきた山菜たちが芽吹いてきました。
まずは、キトピロ・ギョウジャニンニクです。一昨年の夏に移植して、この春で2度目の芽吹きです。これで、とりあえずはちゃんと定着してくれたと思って良さそうです。なかなか増えるのに時間のかかる山菜なので大事に育てる予定です。

no-title
なんか昨年に比べると密集してます

次はフキです。分類では、アキタブキという東北以北に生える大型のフキですが、北海道の人はラワンブキと言ったりもします。ラワンブキとは足寄町の螺湾川らへんによく生えているので、そう呼ばれる大型のフキですが、あまり区別せずにでかいフキをそう呼んだりしてました。
まだフキノトウの段階なので大きさはあまりわかりませんが、葉っぱはだいぶ大きくなるはずです。

no-title
今年もでかい葉っぱが出てくるかな


posted by 豆狸 at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 山菜・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。