2008年05月28日

緑茶つくりました

今年も裏山に自生しているお茶の木から新芽をつみ取り、緑茶を作りました。去年は八十八夜にこだわり、まだ成長のいまいちな新芽をつみ取り、味はおいしかったのですが、ちょっとしか採れなかったので、今回はやや時期を遅くしました。

DSCF2559.jpg
新芽もだいぶ堅くなってきています

作り方は去年のやり方と同じです。今回は、去年よりもややしっかりした感じの味のお茶になりました。

DSCF2599.jpg
揉み込みがかなり適当でした


posted by 豆狸 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 山菜・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

フードプロセッサー

先日、ついにフードプロセッサーを購入しました。
猪肉や鹿肉をミンチにするのに、これまでは手動のミンサーを使っていたのですが、どうしても時間がかかり、また疲れるのでなんとか電動のものを買おうと思っていました。
で、電動ミンサーを買うかフードプロセッサーを書くか悩んでいたのですが、他の用途でもいろいろ使えるということでフードプロセッサーにしました。ただ、市販の家畜肉に比べ獣肉は繊維や膜などがどうしても残っているので、一般的なフードプロセッサーでは綺麗にミンチにならないおそれがあったので、容量とパワーの面で十分だと思えるこの商品を購入しました。


クイジナート フードプロセッサーDLC-10PLUS

で、早速鹿肉で試しててみたところ、なかなか素晴らしい結果でした。肉をミンチにするには、半解凍状態で3cm角のサイコロ状にするのがよいと説明書にあったので、念には念を入れて2cm角くらいにしてやってみたところ、ものの数十秒で市販の牛ミンチのような状態に。

DSCF2487.jpg
こんな感じで肉を入れると…

DSCF2489.jpg
あっという間にこんな状態に

1.5kgの肉を4回ほどに分けてやったのですが、全行程で10分もかかっていません。これまでのミンサーでの苦労は何だったのかと思うくらいあっけなく綺麗なミンチができあがりました。

DSCF2491.jpg
1.5kgでボール一杯出来ました

早速このミンチは、ハンバーグやそぼろ、カレーなどに使用され大活躍です。固まりの鹿肉があまり得意でない同居人もミンチなら喜んで食べています。余ったミンチは小分けにして冷凍しておくと、ちょっと料理に使いたいときに便利です。再冷凍になってしますので、肉の鮮度はちょっと落ちてしまいますが、まあミンチで使う分には問題ないでしょう。
いやいや、良い買い物でした。

DSCF2492.jpg
こうしておくと何かと便利
posted by 豆狸 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネジキの薪割り

先日、いただいてきた間伐材を薪割りしていたのですが、その木がほとんどネジキで、割るのにずいぶん苦労しました。
ネジキというのは、このあたりの里山ならどこにでも生えているようなありふれた木ですが、その名前の通り木の幹がねじれて生えています。
なので、当然斧で割ってもまっすぐには割れてくれず、ねじれて割れることになります。

CA340064-00.jpg
こんな感じでねじれて割れます

するとやはり力が入りにくいので、なかなか上手に割れないわけです。まだ、直径が20cm程度のものを割っているので、何とか大丈夫ですが、これ以上のサイズになると斧だけでなく楔(くさび)が必要になるかなあって感じです。

DSCF2496.jpg
ようやくいっぱいになった薪棚。近々もうひと棚作る予定です

posted by 豆狸 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 薪生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

藤の花の天ぷら

今日は仕事が遅番だったので、朝のうちに藤の花を採りにいきました。
家から車で五分もしない山沿いの道に藤が至る所に咲き乱れています。

DSCF2479.jpg
遠目にも美しい藤の花です

藤の花は以前和歌山で食べたのが初めてで、それ以来、気に入って春の定番メニューの一つになっています。いつ頃の藤の花がよいとかは気にしてなかったのですが、職場の同僚によると六分咲きくらいのものがよいそうです。確かにつぼみの部分はまた違った食感でおいしいです。

DSCF2481.jpg
天ぷら用にヨモギも一緒に摘んできました

ちなみに、今日藤の花の天ぷらを初めて食べた同居人の反応は
「ふさになった天かすみたい。うどんに入れるとおいしそう」
だそうです…。

DSCF2483.jpg
先日採った筍と実家から来た人参も添えて

次回のお試しメニューは“藤の花の天ぷらうどん”ということになりました。
posted by 豆狸 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 山菜・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。