2013年03月28日

庭の野草など

最近は一日一日すごいスピードで春が過ぎ去っていっていてなかなか付いて行けていません。
庭の野草の写真をとったやつをアップしようと思っていたのも、あっという間にぐんぐん成長してしまっていて全然違う姿になっていたり・・・。
まあ、とりあえずいろいろ紹介します。

9oP0A.jpg
まずはご存知フキノトウですが、もうこんなにトウが立ってしまっています。今春はフキノトウの天ぷらはやらずじまい。フキ味噌はつくりました。子どもたちが以外にもフキ味噌を気に入ってモリモリ食べてます。

8aDRV.jpg
これは我が家周辺ではあまり見かけないシャク。家の周りでシャクのふりをしているのはオヤブジラミがほとんどです。まあシャクのほうが大きいし、花の時期が早いので間違えることはないですが。食べられます。

akobk.jpg
2005年に移植したギョウジャニンニクですが、ようやく庭一面に増えてきて群生と呼べるような雰囲気になって来ました。ボチボチと食べていってます。

aN7ld.jpg
タラの芽はまだもうちょっと。来週くらいが食べ頃かな。

CuuVU.jpg
近所の河原ではたくさんつくしが生えています。これは定番の卵とじにしました。卵は当然我が家の鶏が産んだものです。

M7PjP.jpg
ヤブカンゾウも一面に群生しています。これも収穫してお浸しにしました。

VfuIm.jpg
・・・と、こんな風に野草の世界は春真っ盛りな感じですが、山の我が家はまだまだ朝夕は冷え込み、薪ストーブのお世話になっています。

posted by 豆狸 at 22:27| Comment(4) | 山菜・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする