2019年03月26日

2018年度の猟期まとめ

さて、猟についてもまとめておきます。

今期は年明けも比較的長めにわな猟を続けました。2001年に猟を始めたので、2018年ということは18年目の猟期ということになります。
結果は、イノシシ5頭、シカ10頭。ちょっとシカが多かったけど、まあまずまずのバランスでした。

猟友会で行っている鳥の網猟は、わな猟のほうがバタバタしていてちょこっとしか参加できませんでした。

ま、今期も色々ありましたが、終わってみれば事故もなく良い猟期でした。

KIMG6344.jpg
ハラ抜き45キロのオス

KIMG5844.jpg
シカ10頭はここ数年では最多かな

KIMG5848.jpg
子どもたちもシカの解体はだいぶ慣れてきました

KIMG5960.jpg
イノシシの皮剥ぎはまだまだ難しい

KIMG6178.jpg
今年も良いイノシシ肉をいただきました

KIMG6153.jpg
今年はシカ肉のストックがたくさんできたので、燻製などで活用していく予定

KIMG6357.jpg
欲求不満の鳥網猟ですが、終猟まぎわに一網30羽の良い思いもしました
posted by 豆狸 at 21:29| Comment(7) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

2018年の養蜂の記録

えーっと、気づいたら1年更新してませんでした…。
なんとか2018年度が終わらないうちに最低限の記録だけ残しておきます。

2018年の養蜂は3群でした。ハチミツの収穫は前半は大変順調で、「これは200キロ近く行くかも!」と期待していましたが、6月に入ってからの長雨と分蜂や女王蜂失踪などで尻すぼみ。結局採蜜できたのは100キロほどのハチミツでした。


1527380052946.jpg
猪毛の自作蜂ブラシでの作業

1527380053069.jpg
家族で賑やかに採蜜します

KIMG4844.jpg
たくさんのハチミツが採れました

最初は3年目女王と2年目女王×2のスタートでしたが、それらが皆いなくなり、新女王蜂×3での越冬となりました。なので、2019年は2年目女王蜂×3でのスタートとなります。

秋のスズメバチの襲撃はそれほどたいしたことなかったのですが、秋の花粉不足で産卵育児が停滞するという事態が発生したので、この秋は初めて花粉パテを給餌しました。これがかなりうまく行ったようで、秋にぐっと蜂数が復活し、かなりの蜂数で越冬に突入することができました。

KIMG5503.jpg
スズメバチの襲撃も平年並み

KIMG5201.jpg
ミツバチたちもスズメバチに応戦

ヘギイタダニも晩秋にアピバールを入れましたが、そもそも寄生自体が少なかったようで、ほぼノーダメージでした。

今冬は歴史的な暖冬だったこともあり、3群中2群はかなりいい感じで春に向けて仕上がっています。私のクラスエリアでは例年なら桜の時期の蜜は採れませんが今年は初めてチャレンジできるかも!と期待しています。
posted by 豆狸 at 23:45| Comment(0) | 養蜂日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする