2019年05月03日

自家養鶏の近況

庭先養鶏についての近況報告です。

KIMG1004.jpg

前回の記事から1年半ほど経ってしまいました。
2017年に有精卵から孵化させたニワトリ4羽は順調に成鶏となりました。その後、1羽だけいた雄鶏は友人にもらわれていき、3羽の雌鳥のうち1羽はキツネにやられ、現在2羽がしっかりと卵を産んでくれています。

KIMG4412.jpg
立派に育った雄鶏

それ以前からいた古株の雌鳥たちは、昨春に1羽が体調を崩してそのまま衰弱死してしまい、今春で8年目を迎えるのは1羽のみとなってしまいました。なので、成鶏は現在3羽です。

KIMG6753.jpg
残った8年目の1羽はまだまだ毛艶もよくげんきです

で、これではさすがに卵の自給がままならないので、今春は新たにひよこを5羽導入しました。これまではずっと国産のゴトウモミジという鶏種にこだわってきたのですが、今回は軍鶏とプリマスロックの交配種を近所の孵化場から購入しました。
鶏種を変えた理由は、単純に違う品種のニワトリも飼ってみたくなったというのが一番の理由ですが、もう一つは卵肉兼用種のニワトリを飼いたかったというのがあります。

DSCN0432.jpg
今回は真っ黒なヒヨコです

DSCN0425.jpg
なかなか凛々しい顔つき

今後は新規に導入するときはいろんな鶏種を試してみるのもおもしろいかもなあ、と思ってます。

DSCN0600.jpg
だいたい一ヶ月。5羽とも順調に育っています

DSCN0602.jpg
何色の卵を産んでくれるのかな?
posted by 豆狸 at 20:17| Comment(3) | 養鶏日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする