2008年07月13日

マムシが脱皮

マムシ酒のために泥抜き中のマムシですが、先日ペットボトルを見るとなにやら異変が。

DSCF3002.jpg
何かが下に堆積しています

よくよく見てみるとなんと脱皮をしていました。こんな狭い水の中でも上手に皮を脱げるものなんですね。これまで何度もマムシ酒を作るために1ヶ月くらいは観察したことはあるのですが、これは初めての体験でした。大人の蛇でどれくらいの頻度で脱皮するものなのでしょうかねえ。

DSCF3004.jpg
乾いていない抜け殻を初めて見ました。

まあ、きれいに脱げてるし、せっかくなので乾かして保存しておこうかと思います。蛇の抜け殻を持っていると金運に恵まれるという言い伝えもあることですし。


※糞出しのための生きたままのマムシの保存は、「特定動物の飼養又は保管の許可」について定めた動物愛護管理法第26条に抵触する可能性がありますのでご注意下さい。
posted by 豆狸 at 22:10| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
豆狸さんへ
 今日は、マムシの脱皮、当方も今年(7/10)始めて
マムシが脱皮しました、此方のマムシは、その前にはネズミを吐き出しました、面白い事です、随分マムシを獲って
来ましたが、驚きの連続でした。
今年はまだ4匹だけですがまだ2・3匹は獲れると思ってます。
Posted by 亀 at 2008年07月14日 21:28
亀さん、コメントありがとうございます。
そちらはマムシが多いんですね。うらやましいです。どういうシチュエーションで発見されますか?

こちらでは、草刈り中がほとんどで、たまに渓流釣りや鮎捕りの際に河原で捕獲するくらいで、1年で数匹くらいしか遭遇しません。
Posted by 豆狸 at 2008年07月14日 22:32
豆狸さんへ
 私は現在駆除員をやってますので毎日
ククリ罠を見回りにいきます、其の時に
よく出会います、山の中で見つけたときは
とりあえず手袋だけは外しますそれから
人差し指大の棒でマムシをほぐして、頭を
軽く抑えて素手で首をつまみます、
首をつまむ時は、出来るだけ緩くつまみます
きつすぎるとつまんだ腕にからみますのでね
だから素手の方が力加減が良くわかるからです
そうして車まで持て行って肥料袋にいれて家
に着いてから1升ビンに入れて板を削った栓
で完了、それからは毎日朝と夕方水の交換です
特にこれからのマムシは攻撃的なので用心するように
してます。
Posted by 亀 at 2008年07月15日 20:14
なるほど、ククリワナの見回りに毎日行くのなら遭遇する機会は多そうですね。暑い中ご苦労様です。

私は、駆除はまわってこないので、夏場は海や川でちょこちょこと遊んでます。
Posted by 豆狸 at 2008年07月17日 00:05
豆狸さんへ
 そちらでは猟師の人が多いのですか?
此方では鉄砲〈24人位〉罠〈20人位)だと思います
はきりした人数は今は解りませんが、・・・・・
其の内で20人が鉄砲駆除員で、罠の人は殆どが固定
柵の管理者なのでこの人たちも柵の駆除は出来ます
当方は両方なので柵よりはククリ罠で被害地の苦情
処理に行かされてるので大変です。
Posted by 亀 at 2008年07月19日 08:31
私の入っている猟友会がカモの網猟師をメインの構成員とする猟友会なので、四つ足の駆除はまわってこないのです。

四つ足メインの猟友会も高齢化は進行中だとは思いますが、それなりに人手はまだ足りているようです。
Posted by 豆狸 at 2008年07月21日 01:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102807749

この記事へのトラックバック