2008年08月11日

マムシ酒漬け込み

先日、ようやくマムシの焼酎への漬け込みを行いました。マムシの泥抜きは完璧に完了し、水はきれいに澄んでいました。マムシはまだ元気でしたが、まあちょっとフラフラしている感じでした。

で、まずはペットボトルに入っているマムシを、用意した泡盛の瓶に移します。ペットボトルの水をきれいに抜いたあとに、瓶の口同士をつないで、自力で移動してもらいます。まあ適当に揺すったりしていれば、そのうち自分で動きます。念のため口のところにはガムテープを貼りました。

DSCF3187.jpg
意外と太くて瓶の口ぎりぎり

瓶に移ったマムシに、焼酎を注ぎます。焼酎は毎度おなじみ35度のホワイトリカー。「ゆっくり注ぐとマムシが酔っぱらってきれいなとぐろになる」という説が正しいかどうか気になっていたので、しばらく注いで放っておきましたが、いっこうにとぐろは巻かず、それどころかダラーッと延びてしまいました。
なので、とぐろはあきらめ、瓶の上まで焼酎を注ぎました。

DSCF3192.jpg
全然とぐろじゃないですよね

あとは、最低3年は寝かせてから使います。…って言っても、友人が来たときに珍しがって試飲するくらいしか使うことないですけどね。


※糞出しのための生きたままのマムシの保存は、「特定動物の飼養又は保管の許可」について定めた動物愛護管理法第26条に抵触する可能性がありますのでご注意下さい。
posted by 豆狸 at 00:51| Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 豆狸さん

 こちらに書いてるコメント気付いて頂けてるでしょうか?一昨日の8月15日にマムシ2匹を焼酎(猿川40度)に漬け込みました。昨年まではサポーターが居ましたが、今回は一人でやりました。

 今回の1匹は物凄く暴れん坊で、今までは焼酎を注ぐとすぐに溺れるというか、ぐたっとしてたのです。しかし今回のは注いで蓋をした瞬間にビンの上まで上って来て必死に逃げようと暴れ回っていたんです。

 しかも散髪屋のサインポールみたいにクルクル回りながら15分ぐらいもがいてました。流石にこちらもびっくりしてました。

 豆狸さんに質問があるんですが、透明の焼酎にマムシを漬けると、みんな茶色になってくるのですか?
 昨年漬けたやつは、小正醸造の熟成古酒OLDIESですが、こいつはもともと琥珀色です。先程も見たのですが色は変わってません。
Posted by ASPHALTDANCER at 2012年08月17日 00:17
ASPHALTDANCERさん、こんばんは。
この記事へのコメントは特に来ていなかったようですが、送信トラブルでしょうか?

さて、ご質問の件ですが、我が家にあるものはみな茶色になってきてますね。もともと琥珀色のものにつけたら、その変化はわかりにくいかもしれませんね。
Posted by 豆狸 at 2012年08月17日 19:23
 豆狸さん 早速回答頂きありがとうございます。みんな茶色に変わるんですね。まだもう1匹居るんですが、こいつがどうやら身籠ってるような感じなんです。

 他のマムシと違って腹式呼吸をしてるんです。
マムシは口から子を産む為に牙を折るときいてます。でも、ペットボトルの中ではそれも不可能ですし、焼酎を注ぐ前に一升瓶に入るのかさえ心配です。口が広いビンで漬けるのがいいのか?豆狸さんは身籠ったマムシも漬けたことがあるのでしょうか?

 
Posted by ASPHALTDANCER at 2012年08月18日 00:26
ASPHALTDANCERさん、こんばんは。
お返事が遅くなりました。

お腹の大きいマムシを漬けたことはあるので、ひょっとすると身ごもっていたかもしれませんが、確証はありません。
ちなみに、マムシが口から子を生むというのは俗説で、普通に尻の方から産むはずです。ただ、卵胎生なので、子どもの蛇で出てきます。
Posted by 豆狸 at 2012年08月27日 23:03
 豆狸さん

 今晩は。口から子を産むのは俗説だったんですね?知りませんでした。そのマムシは、水換えして3週間経過してもまだフンをします。

 他のマムシと違って腹式呼吸してるので、多分身籠ってると思います。若し産まれたら写真送ります。
Posted by ASPHALTDANCER at 2012年08月28日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104540221

この記事へのトラックバック