2008年09月12日

干しワラビのナムル

鹿ミンチをして食材整理欲に火がつき、今度は干しワラビを処理しました。この干しワラビ、日付を見ると2006年。2年前から放置されていたようです。探してみたらブログ内に記事もありました。→干しワラビ


DSCF3299.jpg
この状態だと食べ物には見えませんね

さて、今回は干しワラビでナムルを作りました。以下はその作り方。

1.干しワラビを半日ほど水に漬けて戻します。アクが出て茶色くなるので、何度か水を換えます。固さを見て、まだ固かったらいったん沸騰させてそのまま冷ますと柔らかくなります。

DSCF3302.jpg
水で戻した状態

2.水気を切ったら、3〜5cmほどにぶつ切りにして、それをゴマ油で炒め、好みでおろしニンニクを加えます。

DSCF3304.jpg
ニンニクを入れるとおいしいです

3.そこに醤油、ミリン、酒、砂糖を好みの量加え、煮詰めたら完成です。好みでゴマをまぶしたり、途中で鷹の爪の輪切りを入れたりします。
posted by 豆狸 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 山菜・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック