2008年11月02日

落ち鮎捕りに行きました

先日、落ち鮎捕りに行きました。
今回行った川は10月いっぱいはアユの産卵期で禁漁となるのですが、11月になると再解禁になります。と言ってもアユはいわゆる年魚で、産卵を終えると死んでしまうので、11月前半くらいがその最終シーズンとなります。まあ、そもそも私の場合は11月半ばからは狩猟解禁なので、いつまでも川に行っている場合ではないので、捕れても捕れなくても落ち鮎は1回しか行きません。

CA340143.jpg
なかなか水も冷たいです

で、捕り方は相変わらずの巻き網ですが、今回は寒さに震えながらやったにしてはいまいちの成果で、59匹でした。帰りに産卵場所の近くの橋を通りましたが、その周辺でころがし釣りをしている人たちのほうが快調に釣り上げていました。来年ぐらいはいっぺん引っかけに行くのもいいかなと思いました。

CA340145.jpg
手に持ってるのはガリガリのオスです

捕れたアユは友人宅で焼き干しにしようと言って焼いているうちにちょっとずつ酒のアテに消えていき、とうとう干されることなく完食されてしまいました。
posted by 豆狸 at 21:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 釣り・漁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 酒の肴のことを『アテ』と言うんですか? 同じ表現をどこかで一度聞いたことがあります。これは関西の言い方でしょうか?
 落ち鮎・・,さすがに細いですネ。
Posted by 木偶野呂馬 at 2008年11月15日 10:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック