2009年09月08日

山椒の実収穫

我が家の山椒の木が今年ようやく本格的に実をつけました。
青いうちに採って佃煮かチリメン山椒でもと思っていたら、知らないうちに真っ赤に・・・。

DSCF4912.jpg
すでにはじけているのもあります

こうなったらもう収穫して、乾燥させておいておくしかありません。まあ、そのまま中華風の炒め物などに混ぜてもいいし、粉にしてビンに入れておいてもいいです。粉にする場合は、種は除くものだと思っていましたが、先日、某道の駅で「粉山椒(種入り)」というものを目撃しました。種にもなんか有効成分があるのかなとも思いましたが、仕分けの手間が省け、さらにカサ増しにもなるので、そっちかもしれません。

DSCF4913.jpg
ザルに広げて乾燥させます

ちなみに、我が家の山椒の雌木は2本あるのですが、1本は実が真っ赤になってるのに対して、もう1本は黄色。この違いは何なんでしょう。

DSCF4911.jpg
こちらが黄色い実のほう
posted by 豆狸 at 21:05| Comment(6) | 山菜・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、我が家の庭先にも山椒が植えてあります。まだ60cmくらいの高さしかありません。一昨年友人から譲ってもらったのですが、まだ実をつけたことがありません。
春になり今ようやく葉が出始めたところです。
聞いた話では棘がある木がメスでないのがオス。
うちにあるのは2本とも棘ありですが、オスがないと実もならないものなのですか?
Posted by 浦島太郎 at 2009年09月09日 07:57
はじめまして<(_ _)>

自然を堪能された生活、羨ましいです☆
今日、たまたま友人に誘われて近くの山に行きました。やはり山椒の実が赤くなっていました。
ビックリしたのが(*_*)ワラビが、あったんです!春だと勘違いしてるのかしら?
良かったらブログに写真載せますので見にきて下さい。
少しなんですけどね…せっかくだから灰汁抜きしました。私は灰を使ってますが緑が綺麗に出て、灰が一番だと思っています。

Posted by ひまわり at 2009年09月09日 23:46
ひまわりさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

ワラビは自然状態でも夏頃までは場所によっては生えていると思いますが、今頃生えているのはひょっとしたら草刈りなどでいったん地上部が刈り取られてしまったりした株かもしれません。我が家周辺でも私がこまめに草刈りするところは今でもワラビが生えていますよ。

ブログのほう、また拝見させていただきますね。
また、よろしくお願いします。

Posted by 豆狸 at 2009年09月10日 06:28
浦島太郎さん、おはようございます。

我が家にある山椒は私が7年前に数センチくらいの実生株を近所の竹林から移植したもので、7年目にしてようやくしっかりと花が咲き、実がなりました。

山椒の棘については、自生種の場合は雌雄どちらにも棘があるはずです。栽培品種の中には棘なしの山椒もありますが、それは多くは雌木だったと思います。
あと、山椒の木は雌木単独でも実をつけたはずです。

ですので、そちらの山椒も花が咲くまではまだ雌雄どちらかはわからないのでは、と思います。
たのしみですね。
Posted by 豆狸 at 2009年09月10日 06:43
返信ありがとうございます。

そうなんですか(*_*)
てっきり、地球が狂って草木までも翻弄したのかと思ってしまいました。
灰汁抜きした蕨は、思ったより、美味しかったです。
山椒の実を、舐めたらビリビリ痺れてー焦りました(T_T)

ビワの葉の、お茶も作りたいと思っています。沢山、参考になる事が多くて有り難いです。今後とも、よろしくお願いします!
Posted by ひまわり at 2009年09月10日 13:23
ひまわりさん、こんにちは。

こちらこそ、またいろいろ教えてください。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by 豆狸 at 2009年09月13日 09:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]