2009年09月27日

川魚いろいろ

ちょっと事情があって、普段はあまり捕らない川魚を友人数名といろいろ獲ってきて料理しました。
マゴイ2尾、ニゴイ1尾、ナマズ3尾、ブラックバス3尾、フナ1尾と普段どおりウナギ5尾。

P9220324.jpg
あまり大きすぎず一番美味しそうなサイズの魚たち

P9240332.jpg
ナマズとウナギの中にコイが1尾

実はこの中で、ニゴイだけはこれまで食べたことがありませんでした。臭いとか小骨が多いとかいう噂は聞いていましたが、実際に付けにして食べてみたところ、においはまったく気にならずでした。ただ、小骨は、枝分かれした鬱陶しい骨が確かにありましたが(フナにもあるやつ)、別にそんなにどうしようもないということはなく、普通に美味しく食べられました。
ブラックバスは相変わらずフライにして、何の問題もなく美味しく食べられましたし、ナマズ、ウナギは言うに及ばず(今回一番大きいナマズは、2・3kgありました)。フナも評判よかったですし、マゴイもなかなか高評価。

P9240333.jpg
このナマズはこれまでで一応最大クラス

というわけで、きれいな水にいる川魚は全然臭いということは無いということが改めて確認できた一日でした。

P9240336.jpg
最近私の周辺でナマズの評価がうなぎのぼりです
posted by 豆狸 at 23:20| Comment(6) | 釣り・漁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うらやましいサイズのナマズですね。私は最大でも1.5キロほどのものしか食べたことがありません。コイ、フナといった類の川魚は、美味しい季節を考えて寒の時期しか私は捕らないのですが、この時期でも十分美味しいですよね。

ニゴイは洗い、天ぷらいずれも臭みなく美味しく頂ける魚ですが、汁ものだけは不向きで、強烈な臭いがします。
Posted by うなたろう at 2009年09月28日 22:35
良いサイズのナマズですね、このサイズなら美味しい
ですよね、あまり小さいのは美味しさに欠ける様な気がしますね、それと捌くのが面倒くさいし、、、、
にごいは、3枚に下ろしてから揚げにすると良いですよね。なんでも一緒ですが美味しく食べるためには
下ごしらえが一番たいせつですね。
夏の猪、冬の鹿でも料理次第で美味しく食べれますからね。
Posted by 亀 at 2009年09月29日 23:02
うなたろうさん、こんばんは。

確かに冬場は魚がぐっと美味しくなりますよね。ただ、私の場合、秋から冬にかけては狩猟が忙しくなり、魚まで気が回らずどうしても魚は春から夏となってしまいます。

ニゴイ、会社の同僚からも汁物にしたらくさいと言われました。ちょっと体験してみたいですが、くさいとわかっていて作るのも・・・。
まあ、そのうち機会があるかもしれません。

Posted by 豆狸 at 2009年10月01日 00:12
亀さん、こんばんは。

ナマズはほんとにまわりでも評判がいいので、今季はもうちょっと獲ってもいいかという気になってきました。干物か燻製を試してみたいと思っています。ついでにヨーロッパのほうでは人気のあるというウナギの燻製もやろうと思っています。

きっちりと処理すれば大抵の物は美味しく食べられますね。
「川魚は生臭い、獣肉はくさい」
こんな偏見が根強いのは残念な限りです。
Posted by 豆狸 at 2009年10月01日 00:19
ご無沙汰です。
こちらでは、数日雨が多かったので、下の子を連れ、河口から川を上りました。

この時期、大雨の後の河口は、たくさんのエビ、小魚、カニ、ウナギなどが流されてきます。
それを目当てに、サギや魚等が寄って来ます。

私はといえば、子どもにタボとバケツを持たせ、手づかみ猟をするんですが、河口でメジナ(35cm)、ウナギ(1キロ)2匹、(500グラム)3匹、また、型の良いツガニ30匹ほどの豊漁でした。

夏のお盆前にもウナギ獲りもしますが、やはりこの時期は、待ちに待ったって気分です。

さて、来週は狩猟申請。

Posted by オニキ at 2009年10月03日 23:29
オニキさん、お久しぶりです。

なかなかの豊漁ですね!それは普通に泳いでるところを手づかみ!?するわけですか?それとも潮溜まりのようになっているところで獲るのでしょうか。

いろんな獲り方があるんですねえ。
Posted by 豆狸 at 2009年10月08日 07:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]