2009年10月01日

柿渋作り

今年は久しぶりに柿渋を作りました。我が家の豆柿は1年おきにしか実をつけないので、1回逃すと次はまた2年後となってしまいます(まあどっかで豆柿を採ってくればいいだけの話ですが)。

P9170277.jpg
我が家の柿の木は背が高いので結構採るのに苦労します

柿渋は、鳥猟用の網や魚網を染めるのに使いますが、私は当面自作する予定はないので、利用法は、衣類や手ぬぐい、かばん、ロープ等を染めて、防腐・防水性を高めるのに用いています。建材に塗ったりはあまりしたことはありません。

P9170279.jpg
ミキサーで潰すとほんとに簡単

作り方は、以前の記事に書いたので割愛しますが、今回は豆柿をつぶすのにミキサーを用いたところ大変便利で、これまでの苦労がウソのようでした。今回はズボラしてヘタすら取らずにミキサーにかけました(問題ないかな?)。

P9300341.jpg
切り返しをしつつ、1週間ほどたったところ

さてさて、これであとはひたすら寝かせるだけ。発酵が進むので、フタが勝手にとんでたりするのを注意しつつ、次に開封するのはまた3年後かな。

P9300343.jpg
絞ったら3升ほど取れました
posted by 豆狸 at 00:56| Comment(9) | 山菜・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。はじめてコメントいたします。

著書拝見いたしました。とても感動いたしました。
ブログも数年前から見ております。毎日の楽しみです。
最近、ブログの更新が少ないので、心配しておりました。

私以外にも、ファンがたくさんいると思います。
これからも、がんばってくださいね。

Posted by ヒロマル at 2009年10月02日 14:17
柿渋って、こうやって作られるのですね。昨年のブログも読ませていただきました。

防水効果があるということで、建設資材にも自然素材として使用されています。商品によって濃度?など、いろいろあるようですが・・・。あの匂いだけで「効きそう!」って思ってしまいます。

以前、50年前に使用されていた番傘を大切におかれている方にお会いしました。保管状況にもよると思いますが、50年前のものとは思えない、きれいなものでした。
柿渋効果、凄いですよね。

目立たない感じが、「渋いっ!」

いつも楽しみに読ませていただいています。
久々に書き込みさせていただきました。

Posted by 和らぎや at 2009年10月02日 16:57
早速やられましたね、ミキサーでの柿潰し早くて
良かったですね、でもヘタだけは取った方が良かった
かもね。
でもこの時期に未だ柿が有る?????
此方の方では、盆前、後、に採ってしまいますが、、、今の時期でも渋が濃いですか?
機会が有れば試してみます。
まずは、ミキサー探しからですけど。
Posted by 亀 at 2009年10月03日 00:29
始めまして。
こちらの作り方で柿渋を作りました。ミキサーじゃなく、ビニール袋にいれて潰す方法です。
1ヶ月近く経ちますが、上に白い粒状のものが浮いてます。底にもオリが沈んでます。このままでいいのでしょうか?カビ?
ちなみに、外壁の杉板に塗る予定です。
Posted by mamaさん at 2009年10月05日 21:16
ヒロマルさん
はじめまして。いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
ブログの更新、不定期でほんと申し訳ないですが、ボチボチとやっていきますので、今度ともよろしくお願いします。

和らぎやさん
おはようございます。柿渋のにおいはほんとに強烈ですよね。こんなにおいのものを作って利用することを考え付いた人はすごいなあと思ってしまいます。

亀さん
ヘタはやっぱり取ったほうがよかったですか?ミキサーが便利なのでちょっと調子に乗ってしまいました・・・。
時期に関しては、時間がなくて遅れてしまっただけです。ほんとはそれぐらいの時期にやらないといけませんよね。この時期のものは渋はだいぶ薄まってきているように思います。絞りに使った布の染まり具合がやや薄めなので。

mamaさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
柿渋に関しては私も作るのは2回目なので、正直アドバイスはきっちり出来ないと思います。すみません。どなたかご存じないですか?
空気に触れている部分はカビがはえるかもしれないので、たまに混ぜるとよいかもしれないですね。オリもたぶん問題ないと思いますが・・・。
ちなみに、ビニール袋で潰したというのがちょっと気になります。豆柿は包丁で切るのもしんどいくらい硬いものですが、ビニール袋に入れて潰すことが出来ましたか?もし、だいぶ柔らかくなってしまったものでしたら、上記コメントで亀さんが指摘してくださったようにだいぶ渋がとんでしまっているかもしれません。


Posted by 豆狸 at 2009年10月07日 07:18
以前東急ハンズで買った柿渋を冷蔵庫で保管していたところゼリー状に固まって使えなくなってしまいました。自作したいのですが、当地では柿の木を見たこともありません。
Posted by 浦島太郎 at 2009年10月07日 07:18
浦島太郎さん、こんにちは。

柿渋ってゼリー状になるんですね。我が家で保存してあるものは常温保存ですが、液体のままです。
市販品にはなにか保存料のようなものが入っているのかもしれませんね。
Posted by 豆狸 at 2009年10月08日 07:25
再度すみません。
柿は9月7日、山の渋柿を採取しまして、包丁で細かく刻み、その後すこしづつビニール袋に入れ木槌で叩いて粗く潰しました。4,5日保存(すれすれの水を加えたもの)、布袋で絞り、ペットボトルに移し床下で貯蔵中です。時々蓋を緩めてガスを抜いてます。カビても使用には差し支えないでしょうか?
Posted by mamaさん at 2009年10月08日 14:16
mamaさん、おはようございます。
私も経験でしか語れませんが、前回柿渋作りをした時は上部にカビがはえていましたが、それはビンを逆さまにして混ぜ込んでしまっていました。で、そうやって作った柿渋でもいい色に染まったので、基本的には問題ないと思います。まあ、商品にするとか言う場合は品質に問題が出るのかもしれませんが。
ガスが出るということは順調に発酵も進んでいるのだと思いますよ。
Posted by 豆狸 at 2009年10月11日 07:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]