2009年11月13日

解体小屋作り一時中断

先月末から作り始めた解体小屋ですが、当然ながら猟期までに完成とは至りませんでした。
壁はとりあえずヨシズをぶら下げてごまかし、2階部分はロフトのような感じでとりあえず床だけ張りました。
プロパンガスは導入したものの、水道がまだ工事をしておらず、庭先からホースで引いてきているというお粗末な状況です。

PB130520.jpg
こんな外観です

まあ、解体は屋根と床とテーブルさえあればできるので、とりあえずは良しとしましょう。何より、もう明後日から狩猟解禁でさすがにそれどころではありません。

PB130521.jpg
中はこんな感じ

あとは実際に解体に使いながら、ちょこちょこ手を入れていく感じでよいかと思います。
さて、次の猟期までに完成するかな?

PB130522.jpg
一応2階もあります
posted by 豆狸 at 21:07| Comment(4) | 薪生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いよいよですね!
こんなにわくわくする秋は久しぶりです。
日記を楽しみに待ってま〜す!
Posted by マンガ家 at 2009年11月16日 18:58
マンガ家さん、こんばんは。
毎年、猟期中はバタバタしてブログの更新が滞ってしまうので、今期は気をつけたいと思います(笑)
Posted by 豆狸 at 2009年11月18日 00:00
養鶏日記をくまなく読みました
当方もウコッケイを買っているので 面白く拝見させていただきました
小まめな体重測定には驚きました
どのようにして測定されましたか?
じっとしていないように思いますが・・・

日記の続きもお願いします
Posted by 田舎遊び人 at 2011年12月26日 02:29
田舎遊び人さん、おはようございます。
体重測定は4kgまで測れる秤の上に大きなカゴを乗せてそれに入れて測っていました。

ちなみに、鶏飼育はあの後2年ほど続けましたが(オス7羽は結局全て食べて、メス4羽のみ採卵用に飼育継続)、最終的には鶏小屋にキツネに侵入されてしまい、全部食べられてしまいました。

それ以来ニワトリは飼っておらず、来春くらいにできたら再開しようかと思っているところです。
無事再開できましたら、養鶏日記もまた書き始めようかと思います。
Posted by 豆狸 at 2011年12月29日 07:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]