2006年02月17日

スズメの解体

スズメの解体のやり方を書きます。基本的にニュウナイスズメ、ヒヨドリ、ムクドリなどの小鳥は皆同じです。

1.まず、網に掛かったスズメは親指でポキッと背骨を折ればすぐ死にます。スズメは小さいので血抜きは必要ありません。
その後の処理は帰宅後で十分ですが、猟の合間に暇なら内臓だけ出します。
内臓の出し方はスズメの肛門の辺りを爪でつまんで皮膚をちぎり、親指でおなかをぐっと絞り出すように押すと内臓がボロッと出てきます。それを引っ張って捨てます。

スズメ解体します.jpg
内臓を抜きました

2.帰宅後、羽をむしります。冬季なら1日2日置いておいても問題はないです。羽の第一関節は落とします。この際、強く引っ張るとすぐに皮がむけてしまうので注意しましょう。スズメの旨味は皮にかかっています。頭は向きにくいので、皮ごとやってしまって結構です。

スズメ毛引き終了.jpg
毛引き終了

3.むしり終えたら、調理バサミで足、くちばしをちょん切ります。

4.あとは、肛門からハサミを入れ腹を割って開いてから、中をキッチンペーパーなどで拭いて終了です。洗った方がきれいになりますが、ちょっと水くさくなる気がします。ちっちゃい心臓が残ってますが、それはつけたままでもはずしてもどっちでもいいです。
1羽1分くらいでやれたらまずまずのスピードです。

スズメ解体終了.jpg
これで解体終了

これであとは、醤油、みりん、砂糖、酒、山椒を混ぜて作ったタレに浸けて炭火で焼けば、骨までおいしく食べることが出来ます。





posted by 豆狸 at 19:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。上から2番目の写真はまだ皮が付いているんですよね?羽をむしっただけでこんなに綺麗になってしまうんですか?やってみたいなぁ。
Posted by 食べたい! at 2008年12月24日 00:49
食べたい!さん、初めまして。
鳥類はだいたい羽をむしっただけできれいな皮が出てきますよ。スズメも皮が美味しいので、剥いてしまうのはもったいないです。
3番目の写真も腹を開いているだけで、皮は付いたままですよ。
Posted by 豆狸 at 2008年12月24日 21:02
スズメの旨味は、皮にかかっているんですね!
Posted by 知りたがり屋 at 2012年02月06日 18:26
知りたがり屋さん、こんばんは。
人によっては皮ごと毛を毟ってしまう人もいますが、私は皮はしっかり残すように教わりました。
Posted by 豆狸 at 2012年02月08日 01:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック