2006年03月17日

緑餌保存用簡易サイロ

最近ちょっと緑餌不足が続いていたのですが、今日近所のお百姓さんからクズ野菜を15キロほどもらってきました。このままでは傷んでしまうので、「「自然卵養鶏法」の増補ページに載っていた簡易サイロを試してみることにしました。
真冬にやる場合は半分地下に埋めるか屋内に置くかするようですが、春なので屋外に放置です。

サイロ.JPG
まあ一応、サイロです…

漬物用の樽に野菜を2pくらいにカットしていれ、それに適当な量のヌカを振りかけます。分量はよくわからなかったので、お茶碗5杯くらい入れました。野菜は10キロくらいかな。それに落としぶたをして重石を乗せます。水がういてきたら重石を軽くするそうで、これでかなり保存が利くようです。まあ10キロなら11羽分なら2週間分くらい。
それくらいもてば、もうそのころには家のまわりが雑草だらけになっていてそんな心配しなくても済むようになっていることでしょう。


posted by 豆狸 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 養鶏日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。