2010年05月29日

A、B群を内見

自宅に設置している巣箱のA群とB群を内見しました。

P5271069.jpg
だいぶ落下防止棒に絡んできました

A群は、4月20日捕獲なので、捕獲後34日が経過しています。蜂の出入りはなかなか多く、外から見た感じは順調なのではないかと判断していました。
で、実際内見してみたところ、順調に巣は大きくなってきている模様。貯蜜の程度などは巣が完全に蜂で覆われているのでわかりませんが、巣箱も若干重くなったように感じました。巣の内壁は湿っていましたが、特にカビなどは発生しておらず、当面問題なさそうです。
今後は、落下防止棒を追加するかどうか、と継ぎ箱をどの段階で追加するかを考えていく必要があります。

P5271074.jpg
蜂数が少ないので巣板が確認できます

B群は、5月2日捕獲なので、捕獲後27日が経過しています。こちらは蜂の出入り数がやや少なく、あまり活発ではない印象でしたが、内見したところやはり蜂数は少ない感じでした。ただ、午後の昼下がりは羽化したばかりの幼蜂の練習飛行が見られるので、これから増えていくことを期待したいです。
ただ、巣箱の設置場所が、A群と比べて朝日があたらず終日日陰のような場所なので、朝の活動開始が遅いようにも感じます。そういう影響もあるのかもしれません。

P5271076.jpg
E群は一番見晴らしがよい場所です

E群は、捕獲後まだ10日なので巣板もやわらかいだろうし、内見はしませんでした。ただ、順調に花粉も運び込んでいっているので、女王蜂の交尾飛行も無事終わり、幼虫も育っていっているのでしょう。

P5281088.jpg
午前中のヤマハゼはミツバチだらけです


posted by 豆狸 at 21:17| Comment(2) | 養蜂日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです!
巣箱シリーズ興味深く拝見しております。

猟師さんはオフシーズンですが
山は活気にあふれているようですね〜。
お写真にいつも癒されております!
Posted by マンガ家 at 2010年06月12日 03:19
マンガ家さん、こんばんは。
最近はあまり山や海川に行けないので、ブログが完全に養蜂日記になってしまっています・・・。

ボチボチ私も彼らのように海に潜って漁をしたいところです。
Posted by 豆狸 at 2010年06月14日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。