2006年04月07日

しょっつるの作り方

今回急遽魚醤を作ろうと思ったのはイワシが激安だったのにあわせて、非常に都合よくハタハタまで安売りだったのがその要因です。

ハタハタ3箱.JPG
ハタハタ3箱

日本3大魚醤の一つと言われる秋田のしょっつるは、最近は色々混ざってるようですが、本来はハタハタ100%で作るものだそうで、まさに千載一遇のチャンスだったわけです。ちなみにハタハタは1kg180円でした。
なお、これまた初めての試みですので、参考にする人はご注意ください。結果が出るのは1年後です。

ハタハタ投入.JPG
ハタハタと塩をよく混ぜ合わせます

材料:ハタハタ3kg 塩0.9kg(魚の3割)

1.漬け物樽にハタハタをぶち込む。

2.塩を7割方投入し、よく混ぜる。

3.残りの塩でふたをするようにする。

4.落としぶたをして重石を乗せる。きれいな石でも、水を入れたペットボトルでも可。

これで仕込みは完成です。あとは、時々かき混ぜればいいだけ。1年後に布で濾して、一度煮立たせて不純物をとれば完成のはずです。

posted by 豆狸 at 19:17| Comment(11) | TrackBack(0) | 保存食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それだけなのかぁ。
しかし、イワシもハタハタも安いね。
何があったんだろ。

ちなみに、カンボジアにも魚醤はあって(川魚か海魚かは不明)、Tak Tarai と云います。直訳すると、水 魚。

ここじゃないけど、アケビ茶の作り方待ってます。うちの庭のアケビも芽吹いてきて花が開いています。去年食べたけど、あんまり美味しくなかったんだよね。
Posted by イトヱリ at 2006年04月07日 23:53
その魚屋がなぜか異様にいつも安いんだよね。しかも変なものもよく売ってる。アナゴ10本250円とかミンク鯨の心臓ブロック1kg強で680円とか。イカナゴも1kgで480円とくぎ煮の本場明石よりも安いくらい。

魚醤は塩をもっと多めにして水を足すやり方もあるみたいだけど、結局は水で薄めるってことだから、入れない方が旨味は出ると思う。あと、麹とかを入れて甘みを出すやり方もあるらしい。

アケビ茶はたぶんGWくらいに作るかな。

Posted by 豆狸 at 2006年04月08日 14:20
しょっつるにつけて干物を作るのを数年続ければきっとクサヤになります!
Posted by かけだしの百姓 at 2006年04月10日 23:19
はじめまして!TBありがとうございます。
いろんなものを作っておいでですね〜、びっくり!しょっつるの作り方、あまりにシンプルなので感激しました。
Posted by しら at 2006年04月12日 12:13
そういえば、クサヤってなんか魚の汁につけるんでしたっけ?いまだに食べたことも見たこともないんですよね実は。確か伊豆の特産品ですよね?

しょっつるもナンプラーもほんとにこれでいいの?てくらい簡単な作り方で…。漬けて数日でもう水分でひたひたになってます。

Posted by 豆狸 at 2006年04月12日 20:04
明治以前の伊豆諸島では塩は年貢として納めねばならず、塩は実に使えない貴重品でした。
そこで魚の干物に用いる塩も使い捨てにはできず、甕にためた漬け汁に少しずつ塩水を足しながら使っていたところ、魚から溶け出したアミノ酸により漬け汁が発酵し、長い時間をかけてクサヤの干物となったようです。
成分的には近いのでは?
Posted by かけ出しの百姓 at 2006年04月12日 21:58
なるほど。
ちょっといっぺんクサヤ調べてみます。
Posted by 豆狸 at 2006年04月14日 14:09
秋田に住んでいます:はじめてしょっつる作りします。参考になりました。
Posted by にこにこゆみちゃん at 2012年12月19日 12:24
にこにこゆみちゃんさん、はじめまして。
こんな6年前の記事にコメントありがとうございます。
秋田はしょっつるの本場ですね。また結果をお教えいただけるとありがたいです。
ちなみに、このとき作ったしょっつるは、普通の魚醤と違いはいまいちわからずでした。
Posted by 豆狸 at 2012年12月19日 22:33
 なにげなく あけてみたらアラアラお返事がありました  私秋田のにこにこゆみちゃんです  あの後20キロのはたはた漬けましたよ  で、父に楽しみにしててね と言ったくらいにしていたのですが2013から2014の冬は豪雪で 外に置きっぱなしにしていた樽は雪にすっぽりうもれ 熟成されて美味しくなるぞと内心喜んでおりましたところ ショベルローダーで雪かきしていた夫が樽ごと持ち上げ そこらじゅうにぶちまけたそうで  その匂いたるや  うu----しこたま怒られました           私にしてみれば悔しくてしょうがないのにね   と言うことで口に入りませんでした   
Posted by にこにこゆみちゃん at 2014年08月26日 14:13
にこにこゆみちゃんさん、こんにちは。
20キロのしょっつる、残念でしたねー。
読んでいて笑ってしまいました。
私も最近は忙しく醤油づくりなどはあまり出来ていませんが、またチャレンジしたらぜひご報告お願いします。
Posted by 豆狸 at 2014年09月11日 06:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16275510

この記事へのトラックバック