2006年04月18日

ワラビ

ワラビを採りに行ってきました。
以前、ワラビとゼンマイを大量に採ってきて、ずいぶんと処理に手間がかかった印象があったので、ここ数年は手を出してなかったのですが、よくよく考えるとめんどくさいのはゼンマイだなということで、今年はワラビ採り復活です。

ワラビ.JPG
たくさん採れました

ワラビは先が広がってない状態のものを採ります。手を添えてしならせるように下から指を滑らせるとちょうどよいところで折れます。
折り採ったワラビは手で握ってるとへたってくるので袋を持参しましょう。

で、ワラビのアク抜きですが、ワラビをバットや大きめの鍋などに広げて重曹か木灰を振りかけます。でそこにひたひたになるくらい熱湯を注ぎます。ある程度さめたらワラビが水から出ないように、落としぶたをするかラップでも水面に浮かせるとよいでしょう。
一晩そのまま置いたら、今度は水洗いしてしばらく水にさらします。水が緑っぽくならなくなれば、水を切って終了です。

ワラビアク抜き後.JPG
アク抜き終了

さっそく5本ほどをみじん切りにして、醤油をかけてタタキにして食べました。
熱いご飯にとてもあいます。

残りは10本ずつくらいでラップして冷凍しておきました。200本くらいあったかな。気が向いたらもう一回くらい採りに行って干しワラビも作ろうかと思います。




posted by 豆狸 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 山菜・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック