2010年11月19日

シカ一頭目

解禁4日目でシカも一頭目がワナにかかりました。
イノシシも通るけど、メインにはシカが通っているけもの道にかけていたワナだったので、まあ当然の結果でした。ただ、このシカが掛かった後にそのけもの道をイノシシがやってきて、シカを遠目に見ながら、普段通っていない笹薮の中を通って行った痕跡がバッチリ残っており、来る順番が逆だったらひょっとしたら、イノシシが先に掛かっていたかもしれません。

PB191800.jpg
地面はそんなに荒れていませんでした

角が一本角なので通常は1歳だと判断されますが、今回のは妙に体型も良くて雰囲気もオッサンぽかったので、ひょっとしたらもうちょっと年齢はいっているかもしれません。確か前歯を削ればその年輪で年齢が確定できるそうですが、まあそこまでやることもないですね。

PB191806.jpg
シカは威嚇してくることは殆ど無いです

今回のシカは、ワナが周りの細い木に巻きついていたので、ほとんど身動きできない状態になっていました。こういった場合はワナにかかった脚の肉もあまり傷んでいないことが多いのですが、それも解体してみないことにはわかりません。木に絡む前におもいっきり暴れて肩が脱臼のようになっていれば、肩甲骨まわりは結構血肉になっていることもあります。

PB191808.jpg
なんだか1歳にしては年寄り臭いんだけど・・・

まあとりあえずは、これでイノシシ、シカともに1頭ずつは捕れたのでよしとしましょう。11月中にもう何頭か捕れるでしょうか。この土日でもう少しワナを増やしたいところです。

PB181775.jpg
最近、見回り中によくリスを見かけます。真ん中らへん
posted by 豆狸 at 22:34| Comment(6) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
狩猟は参考になりませんが(笑)柿渋はとっても参考になりました。
昨年仕込んだのが、ようやく熟成しまして、あと2年が待てず白木の家具に試し塗りをしてみました。まだ色は薄いのですがいい色に仕上がりました。
去年は木槌で潰しましたが、来年はミキサーで作ろうと思います。ありがとうございました。
Posted by mamaさん at 2010年11月21日 14:03
たしかに今年は、猪や鹿の出現は多いようです。すでに5、6匹に遭遇しました。山に食べ物が少ないのでしょうか。地元の猟友会も大忙しのようです。

ただ、「害獣駆除」という考え方には、にわかに賛成できません。豆狸さんはどう思われますか?

Posted by 職人太郎 at 2010年11月21日 21:26
mamaさん、お久しぶりです。
柿渋は1年くらいで使う人も結構いるそうですので、問題ないかと思います。ていうか、搾った時に使う手拭いなどが良い色に染まっているのを見るとそんなに寝かさなくてもある程度は色は出るのだと思います。
我が家の豆柿は今年はならない年なので、柿渋づくりはまた来年です。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by 豆狸 at 2010年11月22日 17:03
職人太郎さん、こんばんは。
イノシシ・クマに関しては、ドングリ類の不作で、明確に行動範囲が広がっているようです。それがある土地では、奥山から里に出てくるという行動につながりますし、里周辺でも痕跡も多く見られ、目撃も増えるということに繋がっているように思います。シカに関しては、基本的には草を食べればいきていけるので、今年特に餌不足であるということはありません。ただ、全国的に見て、シカは爆発的に増えていっているので、それゆえ人目に触れる機会も増えているのだと思います。
「害獣駆除」に関してですが、それぞれの現場で本当に切実なところも多数ありますので、一概に賛否は言えませんが、農林業被害があるから駆除するというのはやはりどうしても場当たり的な対応になりがちではないかと思います。もう少し日本の自然全体の状況を見極めた上での対策が必要になってきている時期ではあると思います。いわゆるワイルドライフマネジメントだとか適正個体数管理だとかいうものです。各自治体などで取り組んでいるところもあるようですが、なかなか難しいことも多いようです。
そのうえで、人間が自然を管理するような発想は、個人的には好きではないですけどね。
Posted by 豆狸 at 2010年11月22日 17:15
豆狸さんごご無沙汰しています。23日腹ぬき70キロのオスをゲットしました。猟期に入って新しい足もなかなか発見できなくて今年は駄目かなと思っていましたが80超の大物でした。解体も夜中までかかってしまいました。これからスライサーに掛けられる大きさにして冷凍します。これだけ大きいと多分肉も硬いんでしょうね。以前駆除で100`のオスを料理しましたがすごく硬かったです。いかがでしょうか。後、今回初めて出汁取りを考えています。出汁はラーメンスープなど考えております。何か他に用途があれば教えてください。
Posted by ばたやん at 2010年11月24日 12:49
ばたやんさん、お久しぶりです。
ハラ抜き70とはなかなかの大物ですね。こちらはまだドンコしか捕れていないのでうらやましい限りです。この時期でしたら、大きいオスでも肉に臭みもないですし。肉の硬さは基本的にはその獲物の年齢によると思いますので、栄養状態のよい個体は4歳くらいでそれくらいになると思いますので、その場合は意外と柔らかいかもしれません。逆にあまり大きくなりきれなかった年寄りでしたらすごく硬いでしょうね。まあその場合はすごく薄く切るか、煮込み系の料理に利用するか、調理法を工夫するしかないですね。
あと、スープの利用法は、私もラーメンに使うことが多いですが、煮詰めたスープを小分けにして冷凍しておくと、野菜炒めやカレーなどに入れてもコクが出ておいしくなりますよ。あとは、塩、胡椒、醤油、タカノツメやにんにく、ネギなどを一緒に煮込んで煮詰めたものはちょっとした万能調味料のように使えます。
こんな感じです。お肉を食べてみてどんな感じだったか、またご報告いただけると嬉しいです。
Posted by 豆狸 at 2010年11月26日 19:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]