2006年04月26日

イタドリの塩漬け

今回やるイタドリの塩漬けの方法を書きます。
今回は初めてなので実験の意味も込めてやってみますが、塩蔵は意外と手間と塩代がかかりますね。我が家のように大型冷凍庫があるなら、猟期以外はスペースがあいてるんだし、冷凍するのが無難なんでしょう。

1.ピーラーでイタドリの皮をむきます。手でむいてもいいですが、めんどくさいです。

2.まず、下漬けを行います。適当な大きさに切って塩に漬けます。イタドリ1kgに対して300gくらいの食塩を使います。イタドリと塩を交互に置いていく感じです。100ccほど水を足すとよいそうです。

3.それに重石をして1週間ほど放置。

4.それから取り出して付け汁は捨てる。

5.次に本漬けを行います。下漬けと同じような感じで、100gの食塩を使って
漬け込みます。

6.これにまた重石を乗せたら終了。利用する際は、一晩水にさらして塩を抜きます。


posted by 豆狸 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 山菜・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック