2010年12月18日

イノシシ、3、4頭目

イノシシが立て続けに2頭かかりました。
・・・が、2頭ともドンコ。その親を狙っているのですが、どうしても警戒心が薄くチョロチョロしがちなドンコが先にかかります。ドンコくらいの体重で反応しないようにワナを設定することも可能ですが、そうすると親イノシシの甘踏みでも反応しないし、シカも捕れない個体が出てくるので、現在はそのようにはしていません。
数年前からククリワナは直径12センチ以下との取り決めがあり、これでだいぶ捕獲効率が落ちているので、これ以上捕獲可能性を狭めるのにはどうしても躊躇してしまいます。

DSCF7077.jpg
よく脂ののったドンコでした

DSCF7073.jpg
美味しそうな脂の層です

で、今回のドンコですが、1頭はリリースしにくい状況にあったこともあり、捕獲。これはハラ抜きで約20キロのメス。もう1頭は。ダメージも殆ど無かったので、無事リリース。推定ハラ抜き15キロ弱のオス。この2頭はそれぞれ別の山での捕獲です。

PC172061.jpg
ドンコだと皮剥ぎは1時間かかりません

さばいたドンコはずいぶんと脂のノリが良く、全部で12〜3キロ程度ですが美味しそうなお肉がとれました。
さてさて、なんだかんだでこれでイノシシの肉は50kgほどはストックができました。これであと1頭どちらかの親イノシシを捕れば来期までのお肉はだいたい確保できる計算になります。

PC172063.jpg
柔らかそうなお肉です

さあ、あと1頭、なんとか年内に捕獲したいものです。
posted by 豆狸 at 01:56| Comment(2) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも興味深く拝見させて頂いています。
当方は子ども達に自然体験を教える仕事をしています。
一度見学に伺わせていただけたらと思っているのですが、いかがでしょうか?
Posted by 山本 at 2010年12月18日 11:45
山本さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
お話を伺うことは可能ですが、対応できるかどうかはわかりません。
ここでは原則的にインターネット上での交流や意見交換を行うことを目的としていますので。
では、今後ともよろしくお願いします。
Posted by 豆狸 at 2010年12月21日 07:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]