2006年05月22日

葉ワサビ

昨日の日曜日、長く続いた雨のあとの快晴でとても気分が良かったので、バイクで西の方の山にワサビを採りに行ってきました。毎年行くのですが、今年はちょっと遅れ気味。で、行ってみたら花が全然咲いてなくてもう終わっちゃったのかそれとも今年は遅れてるのかどっちなのかな、と思いました。普通は葉ワサビは花ワサビも一緒に採ります。

一面ワサビだらけの谷.JPG
一面ワサビだらけの谷なのです

さて、今年はワサビの辛みを最大限追求しようと茎が固いのも気にせず、よく育った太いやつだけを採取しました。若いやつの方がやわらかくてサラダに出来るくらいなのですが、太いやつの方が辛みは強いと思います。ワサビは適当なところから折り採ります。根茎はそもそも野生のワサビはあまり大きくならないので、私はほとんど利用しないのですが、利用する場合は今頃の花期を避けて、地下茎に辛みがたまる秋以降が良いです。

で、醤油漬けと塩漬けにして保存したのとうどんに入れて食ったのですが、うどんに入れたのは歯ごたえがありすぎて、ちょっとつらかったです。やっぱいつものようにやわらかいやつを摘めば良かったかなーとか思ったりもしました。


posted by 豆狸 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 山菜・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック