2011年02月08日

鹿6頭目

先日、今期6頭目となるメスジカがかかりました。当歳でハラ抜き22kgでした。
猟期ももう残すところ1週間で、ワナはまだ一応5丁ほど仕掛けてありますが、雰囲気的にはもうこの鹿で打ち止めのような気がします。

P2032139.jpg
前回と違い普通にダニはいました

ここ数年のシカの捕獲数を振り返ってみると、09年度6頭、08年度8頭、07年度5頭とだいたいこれくらいの捕獲数で安定しているような感じです。ワナ数は最大時で20丁くらいで、山は2〜3、基本的にはイノシシ道に仕掛けてこの結果ですので、シカ狙いでやったらもっと掛かるのでしょうね。まあ私の鹿肉の利用の仕方を考えると、これくらいが調度よい捕獲数ですが、山のことを考えるともう少し獲ったほうがいいような気もします。

PC182075.jpg
獲物の捕獲に伴い、冷凍庫から押し出されたカモ肉
posted by 豆狸 at 22:26| Comment(10) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
いつも、ブログを拝見させていただいて参考にさせていただいております。
当方もわな猟を行っております。当方地方では数年前より、猟期が通常より1ヶ月延びており、もう少し猟を楽しめそうです。
今後も不定期ですがコメントさせていただこうと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。
Posted by 四国三郎 at 2011年02月09日 18:01
四国三郎さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
こちらでは今年より鹿だけ猟期が1ヶ月のびました。ただ、鹿道に仕掛けてもひょっとしたらイノシシが掛かる可能性もありますし、鹿も必要な分はある程度捕れたので、私は今年は例年通り2月15日にワナを全部引き上げようと思っています。

いろいろ、ワナ猟についての情報交換など出来るとうれしいです。こちらこそよろしくお願いします。
Posted by 豆狸 at 2011年02月11日 02:15
こんにちは。
ご返信いただきありがとうございます。
罠猟では、獲物が選べないので鹿だけ延長というのはなかなか難しいところがありますね。
ところで、こちらのブログでは主に猟の部分のみ拝見させていただいていたのですが、今回いろいろな部分を拝見させていただきまして、豆狸さんが当方と同世代だということに大変びっくりいたしました。個人的なことなので、書いて良いか悩んだのですが、当方のまわりでは同世代の方がいないもので、とてもうれしくなりコメントさせていただきました。
ちなみに当方は77年生まれです。
匿名でのブログということですので、今後は個人的なことは差し控えさせていただきますので、どうぞ今後ともよろしくお願い致します。
Posted by 四国三郎 at 2011年02月12日 15:20
豆狸さん、罠の創り方のアドバイスありがとうございました。ネットで調べたら色々ありましたので大変参考になりました。僕は試験の合否発表がまだですが、もし猟師になれたら解体用に土地を購入(住居も兼ねて)したほうがいいのかなと思案中です。なかなか賃貸の一戸建てはありませんので。猟友会に入れば先輩方の解体場を使えるのかな?しかし豆狸さんはいつも解体から調理用の肉にするまで上手ですね。僕は千葉県在住の35歳です。
Posted by 猟師の卵 at 2011年02月13日 17:12
四国三郎さん、こんばんは。
77年生まれですか。全国的に見ても猟師の高齢化は大変な状況ですので、同世代の方がいらっしゃるという話を聞くのは心強いかぎりです。
あまり更新しないやる気のないブログですが、だらだらと6年も続けているとたまにこういった同世代の猟師の方からのコメントをいただけることがあります。そういう時はやっぱりとても嬉しいです。
また、情報交換や交流など出来ると良いですね。よろしくお願いします。
Posted by 豆狸 at 2011年02月13日 22:08
猟師の卵さん、こんばんは。
都市部で猟をする人は解体をどこでするかが一つ問題になりますね。狩猟小屋のようなものを持っているグループもありますし、個人の家にそういう設備があることも多いです(自営で作業場がある人の家など。
ワナ猟は基本的には単独猟ですが、私は猟は個人でやり、解体は友人数人と共同でやるというスタイルでやっており、友人はみな解体は私の自宅の解体小屋を使用しています。
猟を始めるにあたっては実地で教えてくれる先輩を見つけるのがよいと思いますので、猟友会に連絡を取ってみるのはよいかもしれません。解体の場所を考えるのはその後でも遅くないと思います。
住居を兼ねた土地を買うというのは一大事でしょうから、ある程度実際に猟をしてみて、猟場の選び方や解体などの段取りも把握した上で、判断したほうがいいかもしれません。どうせならよい漁場の近くに住むのがよいと思いますので。
Posted by 豆狸 at 2011年02月13日 22:22
豆狸さん、こんばんは。アドバイスありがとうございます。そうですよね、やっぱり一番は猟場の近くが理想ですよね。検討してみます。まずは合格して、猟友会に入ってみて先輩方の様子を見るようにします。夏には網猟の試験も受験します。豆狸さんみたいに網猟をしている先輩のオコボレをもらえるのもいいかも。勿論、勉強もしますけど。
Posted by 猟師の卵 at 2011年02月16日 20:56
こんばんは。
当方のまわりでは、まさに高齢化!!という感じで、新しく狩猟を始めようという若者は皆無です。
当方の場合は、父親が狩猟をしているという環境で育ちましたので、幼いころから狩猟が身近にあり、中学生の頃より父親とともに山に入っておりました。
環境的にも、左を見れば四国三郎(吉野川)があり、右を見れば山が連なっておりますので環境は抜群です。
鮎のほうも、豆狸さんと同じ巻き網で5〜6年前までは漁をしていたのですが、ここ数年は諸事情で漁にでておりませんが、夏の漁も毎年楽しみでした。
当方では、巻き網の場合、水中メガネで川の中をのぞき、鮎を生け捕りにします。一網打尽にした時の快感は今でも忘れられません。
秋は松茸です。こちらも、ここ数年で松枯れが著しく収穫量が減りつつありますが、楽しくやらせていただいております。
自分のことばかりダラダラ書きましたが、狩猟以外にも豆狸さんと共通するものがあり、とてもうれしく思いました。
仕立てた網が倉庫で眠っていますので、時間ができれば今年は少し鮎のほうも行ってみたいと思います。
Posted by 四国三郎 at 2011年02月17日 18:59
猟師の卵さん、こんにちは。
確かにまずは狩猟免許の取得ですね。
あとは良い先輩に巡り会えるかです。網猟師はワナ猟師よりすごく少ないので、良い出会いがあると良いですね。
Posted by 豆狸 at 2011年02月20日 11:02
四国三郎さん、こんにちは。
家庭環境も自然環境も大変素晴らしいですね。
四国は良い川がたくさんあってうらやましいです。

鮎の巻き網は生け捕りですか。網で囲ってからちょん掛けで引っ掛けて捕獲するやり方はこちらでもやられていますが、そんな感じですか?

キノコに関しては、わたしはまだ全然素人です。詳しい人にちょっとずつ教わりながらわかるキノコを増やしていっている段階です。こればっかりは無理をするとほんとに危険ですので。

ではでは、またいろいろ教えてください。
今後とも宜しくお願いします。

Posted by 豆狸 at 2011年02月20日 11:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]