2006年05月30日

ミミズ飼育はじめました

最近ミミズばっかりいじってますが、今日はでかいフトミミズに遭遇しました。というわけで、やっぱりウチの庭で捕れるやつはフツウミミズだろうということになりました。ただ、いわゆるドバミミズにフトミミズとフツウミミズを含めて、シマミミズと区別している人もいるので、フツウミミズもウナギ捕りの餌にはある程度は有効だろうということにして飼育を開始することにしました。

フツウミミズ.JPG
フツウミミズはたくさんいます

今回はスーパーなどでもらえる発泡スチロールの箱に腐葉土と枯れ葉を入れて飼育することにしました。深さは20pくらいです。シマミミズと違い、フツウミミズは軟らかい土の下の硬めの土に巣穴のようなものを作るらしいので、下半分はきつめに土を入れました。フタには一応空気穴をたくさん開けました。
餌は枯れ葉やクズ野菜などを随時入れていこうかと思います。
ネットでミミズの飼育を調べるとシマミミズでコンポストを作っている人が結構いるようです。

ミミズ飼育箱.JPG
ミミズ飼育箱

一時期ミミズ養殖は悪徳商法のひとつとしてありましたが、実際うまく飼育すると数百倍に増えるそうです。まあ、今回のような小さいスペースでは無理でしょうけど。

今のところはフツウミミズが50匹くらいと今日のフトミミズが1匹入ってます。今後はとりあえずはフトミミズをいっぱい捕れるところを探して増やしてみたいです。冬に死滅して繁殖停止するとしてもそれを保存しておけば、翌春に卵が孵るのであれば、ウナギ捕り的には何も問題ないですし。

posted by 豆狸 at 22:12| Comment(11) | TrackBack(0) | 釣り・漁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、ミミズの飼育方法を検索してましたら
偶然辿り着きました。
家庭菜園なんですが、耕してると結構ミミズが
出てきまして何とか飼育出来ないものかと・・・

あ、そんな事より素晴らしいライフスタイルですね、
とても共感を覚えます。
自然から美味しいものを頂くというスタンスは大賛成です。

豆狸さんの記事は私が興味を持っている事だらけで
非常に参考になります。
また遊びに来ますね。

タイトルが私のブログとちょっと似てて
勝手に親近感湧いてます。(笑)
Posted by あかうお at 2006年06月06日 19:14
あかうおさんはじめまして。
ミミズの飼育ということは、あかうおさんも釣りが趣味ですか?
私もミミズは試しにやり始めたばかりなので、まだ全然感じがつかめてません。気長にやってみようと思っています。

このブログはまだ始めたばかりですし、まだまだ未熟者ですんで、適当な記事も多いですがその辺はご容赦ください。 

それとブログのタイトルが似ているんですか?それはそれは♪
またぜひ覗かせていただきます。

ではでは、今後ともよろしくお願いします。
Posted by 豆狸 at 2006年06月07日 19:10
ドバミミズを採集してきて放し飼いしようかと思ってます。
二階建てアパートぐらいの小さな里山の下に仮設ハウスを建てて
住んでおりますが、野犬にえさを与えたら番犬気取りで住み着いてしまい、裏山に住んでいたタヌキの家族をすべて噛み殺してしまいました。殺生するなと叱っても犬なのでわかりません。
ミミズなら他の生き物や隣の御百姓さんにも迷惑になるまいと
思った次第です。フトミミズとかドバミミズを採集する穴場を教えて頂けないでしょうか。自動販売機で売られているシマミミズ、にはきょうみありません。リンタロウとか熊太郎とか商品名までついているようなので、病弱そうだし買いたくもない。よろしく御案内下さい。(釣りの餌にするつもりもありません)
Posted by 坂本正治 at 2011年04月17日 14:00
坂本正治さん、はじめまして。
ドバミミズに関してですが、釣りの餌として人気がありますが、いまだに養殖の技術は確立していないはずです。確か寿命が1年で繁殖させるのが難しいからだと聞いたことがあります。

ですので、生息地から移してもそこで飼育できる可能性は低いのではないかと思います。
その土地がミミズが生育できる環境なら、その土地に適したミミズが既に生息していることと思いますので、そのミミズの生態を調べてみると良いのではないでしょうか。
Posted by 豆狸 at 2011年04月24日 23:04
はじめまして!こんばんは!
ミミズについて調べていたらこちらと出逢いました。ありがとうございます。

今年からうなぎ釣りをはじめ、エサのミミズの居場所を探しています。(この画像のような)
一箇所見つけたのが河原の草の下ですが、全て掘りつくされてしまいました。
その後いろいろ探しているのですが分かりません。
アドバイスをいただけましたら幸いです。
(ちなみにうなぎ釣りに10回以上行って釣れたうなぎは7匹です。)
自然と触れ合うのが大好き!!
どうぞよろしくお願い致します。
Posted by ばっちゃ at 2011年07月12日 22:54
ばっちゃさん、初めまして。
コメントありがとうございます。
ウナギ釣り良いですね。
ミミズは落ち葉が積もって腐葉土になるようなところにたくさんいると思います。
刈り取った草などが積み上げられているところなども狙い目かと。
がんばってください。
Posted by 豆狸 at 2011年07月20日 22:37
豆狸さん、お返事ありがとうございます。
早速教えていただいた事を頭に描き行ってきました。
神社の裏の雑木林。
いました!
細いミミズからドバミミズまで。
背中を押していただいたお陰で自然の中の一部が見えてきました。
ありがとうございます。
そのミミズを持って浜名湖へ注ぐ川へうなぎ釣りへ!
こちらも1時間で2匹釣ることができました。
自分で取ったエサでうなぎを釣ったことに大満足です。
何から何までありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
Posted by ばっちゃ at 2011年07月22日 22:39
ばっちゃさん、こんばんは。
ミミズ、見つかったようでよかったです。
また何かありましたらお気軽にコメントいただければと思います。
Posted by 豆狸 at 2011年08月05日 23:08
始めまして、実は私もドバミミズを飼育してまして大イワナや、巨鯉釣りに日や励んでます。 先ほど採取した中に太さ1.6cm!通常14cm伸びた32cmで、ドバミミズとは違いすぎる肉厚さ‥… こんなの見たことありますか??
Posted by 安岡タカシ at 2012年09月13日 10:21
安岡タカシさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

ドバミミズは確かフトミミズの仲間の総称だったと思いますので、ひょっとすると普段目にするミミズと違う種類かもしれませんね。

私が普段捕まえるドバミミズは、だいたい太さ1cmくらいで、長さは20cmくらいです。
Posted by 豆狸 at 2012年09月19日 21:29
返信ありがとうございます、群馬山の中見つけて来て、木箱の中でだいたい1カ月くらい元気でいいます。
これからだんだん採取出来なくなりますよ。 
豆狸さんのブログ楽しみにしてます。
Posted by 安岡タカシ at 2012年09月20日 16:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック