2011年06月08日

最近の獣肉料理

食べるために猟をしているというと、毎日獣肉を食べて暮らしていると思われがちですが、そんなことはありません。今日の夕食は塩ジャケでしたし、朝食はパンでした。昼食も時には定食屋で親子丼も食べますし、インスタントラーメンも大好きです。

ここ2週間ほどで獣肉を何回食べたか考えてみたら、4回でした。まあ、パンにのせる猪ベーコンとか炒め物に使う猪ラード、調味料の猪スープなどを考えるともう少し増えますが、意外とこんなもんです。これからの季節は海川で捕ってくる魚介類も絡んでくるのでもう少し割合が増えるとは思いますが、野菜だけの料理の日もけっこうあります。

P5122185.jpg
タケノコの季節には定番の八宝菜

食べた料理を順番に見ていくと、まずは八宝菜。これは、猪のバラ肉と掘ってきたタケノコ、炒める用のラードは自家調達。玉ねぎと、きゅうり、お米は実家から。塩は知人作成のもので人参とピーマン、片栗粉はスーパーで購入。数えてみたら六宝菜ですね・・・。

P5122190.jpg
ちなみに、タケノコ掘りは猪と競争です

次は、猪カレー。これはまあ猪肉が入ったただのカレーです。カレーやシチューは猪や鹿の肉を利用しやすい料理だと思います。スジ・スネなどをじっくり煮込んだら美味しいです。

P5132193.jpg
子どももいるので甘口です

3つめは、鹿のヒレステーキ。食べやすいように既にスライスしていますが、今回はガーリックソースで食べましたがなかなか美味しかったです。ヒレ肉は、ロースよりも小ぶりで解体時に水に触れてちょっとふやけてしまうことも多いので、私の周辺では軽視されがちな肉ですが、世間での評価は高いですね。確かに肉質はロースと変わらないと思います。

P5252274.jpg
鹿肉はタタキやローストなどの料理が美味しいですね

最後は、猪のヒレカツでしたが、写真を撮り忘れました。ヒレには脂身がないので、肉の色などを見ずにソースをかけて食べたら、普通にトンカツですね。おいしかったです。

あ、食事ではないですが、蒸した猪のモモ肉をスライスして、カラシ醤油で食べたのはビールのアテに最高でした。今度は鹿肉のすじ煮込みでも作ろうかな。
posted by 豆狸 at 23:14| Comment(6) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

いつも楽しく拝見してます。
そうですよね、でもたくさん食べられているほうだと思います。
日本は魚介類のほうがメインになりやすいですよね。
潜りの記事楽しみにしてます。
Posted by sanpei at 2011年06月09日 15:52
sannpeiさん、こんばんは。
一人暮らしの頃は、もっと獣肉ばっかり食べてたんですけどね。子どもが大きくなったらまた肉料理が増えるかもしれません。
海が近いと素潜りももう少し頻繁に行けるのですが、今期は何回行けることやら。
ではでは。
Posted by 豆狸 at 2011年06月15日 23:13
初めまして・・・
同じ趣味を、と言っても10年前に引退しました。鳥撃ち20年 獣10年やりましたが
寄る歳の波には勝てず・・・

潜りも、息が続かずこっちは命にかかわるから・・イシダイの煮付けも美味いですよ。
Posted by はこふぐ at 2011年07月18日 09:13
おはようございます。
いつも参考にさせて頂いております。
私も福井で昨年狩猟免許を取得しヘナチョコハンターデビューを果たしました。
今年も11月からの猟期を楽しみにしているのですが
その前にうなぎ漁を始めたいと思っています。
漁法はテボと言われるウナギ筒を使いたいのですが
当地では使用が認められているかわかりません。
豆狸さんのところでは使用されているので大丈夫でしょうがそれを使用するには組合員の証が必要なんでしょうか?是非うなぎ漁ご教授下さい。
Posted by じび蔵 at 2011年07月20日 05:42
はこふぐさん、初めまして。
コメントありがとうございます。
猟歴30年ですか。私はまだ10年なので、大先輩ですね。猟の事またいろいろ教えてください。

イシダイ煮付けおいしいですね。この夏はまだイシダイ捕ってないので、早く食べたいです。
Posted by 豆狸 at 2011年07月20日 22:44
じび蔵さん、初めまして。
コメントありがとうございます。
ハンターデビューおめでとうございます。
昨猟期は良い獲物は捕れましたでしょうか。

さて、うなぎ漁に関してですが、河川で行う場合は、各河川を管轄する漁協の遊漁券を購入する必要があります。それは、魚種ごとに分かれていることが多いですが、全魚種対象のものもあります。ウチの近所のある河川の漁協を例にあげると鮎は年券12000円ですが、ウナギなどその他の魚を対象とする雑魚券は年券3000円です。
これ以外には、漁協の組合員になるという方法もありますが、新規の組合員を受け入れていないところも多く、難しい場合が多いようです。
あとは、漁法も各漁協で禁止しているものもあると思うので確認が必要です。ただ、ウナギ筒を禁止している漁協はあまりないと思います。

とりあえず、こんな感じです。
また何かありましたら気軽にコメントください。
たくさん捕れると良いですね。
Posted by 豆狸 at 2011年07月20日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]