2006年09月05日

アマゴ捕り

毎年一度は渓流釣りに行っている近隣県の清流にアマゴ捕りに行ってきました。
今回はもぐって捕ったので渓流釣りではないのですが。

しかし、この川はほんとに透明度が高く、水深5メートルほどの淵でも底までくっきりと見えて潜っていて気持ちのいいところです。

060824_1713~01.JPG
白い岩の多いきれいな清流

今回は、アマゴは15匹ほど捕れました。イワナも数匹。アマゴは一番大きいやつで24センチ。これは刺身にして食べました。渓流魚の刺身は若干怖いですが、おいしいのでやめられません。あとは焚き火で串に刺して塩焼き。これもうまいです。
残念だったのは尺近いイワナを目撃するも逃げられてしまったことです。あれはもったいなかったなー。

060903_0820~02.JPG
アマゴがたくさんいました

とりあえず今回はまずまずの成果。でも、もう涼しくなってきたし、渓流で潜るのは今年はもう無理でしょうね。来年までのお預けです。


posted by 豆狸 at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り・漁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アマゴも今期最後ですね。豆狸さんは日本海や
渓流にも出没できる環境でいいですね。お住まいの県はどちら?
Posted by 大津ッ子 at 2006年09月05日 22:35
コメントありがとうございます。
ワナ猟師は極端に数が少ないため、あんまり詳しく書くと個人が特定されかねないので、具体的な地名とかは書いてないんですよね。
まあ、関西で琵琶湖や日本海に車で1〜2時間で行ける範囲のところに住んでます。

Posted by 豆狸 at 2006年09月07日 14:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック