2011年11月22日

イノシシ1頭目

昨日、80kg級のメスを狙っていた猟場で、ハラ抜き46kgのオスがかかりました。解禁直後くらいから急にその猟場のイノシシの気配が濃くなり、そのメスとフルコ・ドンコが活性化したにしては・・・と思っていたら、こいつが他所から来ていたようです。しっかり、その存在は認識できていなかったので、まあラッキーな捕獲でした(笑)

PB212640.jpg
一人で山から下ろしたら結構疲れました

掛かったワナはほんの2日前に架けたばかりのもので、その猟場のイノシシのメインロード。まだ私のニオイも残っていたと思いますが、他所から来たのでそんなに警戒もすることなくワナを踏み込んだようです。抑え爪までしっかり掛かっていました。

PB222649.jpg
吊るすと大きく見えますね

で、さっそく解体しましたが、脂のノリはちょっとイマイチ。胃袋は結構パンパンだったので、もうちょっとドングリをしっかり食べさせてから捕ったらプラス何キロ分かは脂がのったかもしれませんが、そんな贅沢は言えませんね。

PB222658.jpg
背割りしてみてもやはり脂は少なかったです

さてさて、フルコでもいいから捕ろうと思っていたこの猟場ですが、無事1頭捕れたので、でかいメスとフルコ・ドンコは今期は見逃して、来期のこの猟場のイノシシ状況を充実させてもいい気がしてきました(まあ誰かに捕られたら仕方ないですが)。週末くらいまで様子を見たうえで、ひょっとしたらさっそくの猟場替えをするかもしれません。

PB222669.jpg
とりあえず25キロほどは肉が確保できました


posted by 豆狸 at 23:56| Comment(6) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イノシシ、いいですねえ
今年は当地でも鹿が多く、農家や林業家は食害で困っています。猟期を少しくらい延ばしても、追いつかないほどの個体数です。頑張ってくださいね。
Posted by 職人太郎 at 2011年11月23日 11:16
やっぱり今の時期は脂の乗りが期待できませんね。私も1頭獲れましたが、脂の乗りはさみしいものでした。
でも、早い時期に一頭確保できると余裕ができますね。まだまだこれから、腰を据えて行きたいと思います。
Posted by オイノコ at 2011年11月23日 11:41
わああ。。早速ですね!

つるされたイノシシ・・圧巻です!!
Posted by マンガ家 at 2011年11月23日 12:36
職人太郎さん、ご無沙汰しています。
鹿はほんとに増えていますねえ。
今日も一頭かかっていましたが、これくらいでは減らせている気が全然しません…。
Posted by 豆狸 at 2011年11月25日 06:15
オイノコさん、おはようございます。
そちらも早速捕れましたか。おめでとうございます。
脂に関しては、基本的には山の状況とドングリ次第ですね。過去にはこの時期でもよく脂ののった個体も捕れているんですけどねえ。

ちなみに、京都の山はここ数年かなり本格的にナラ枯れの被害を受けたので、山のドングリの総量がかなり減っています。特にコナラ、クヌギ、アベマキなどの落果時期の早い樹種がたくさん枯れたり、ダメージを受けたりしたので余計に脂の乗る時期の遅れがあるのではと推測しています。
ただ、昨年のドングリの凶作の際に熊がかなり広範囲にカシの木の枝を折ったので、落果時期の遅いカシのドングリの実つきもイマイチで、今期はトータルにあまりよい脂は期待できないかもしれません。
増えてる鹿さんたちも結構ドングリ食べますしねえ。
Posted by 豆狸 at 2011年11月25日 06:27
マンガ家さん、おはようございます。
無事早い時期に捕れてよかったです。
上のコメントでオイノコさんもおっしゃってますが、なんだかんだ言って一頭目のイノシシが捕れるとちょっと一安心で、その後の猟期に余裕を持って挑むことができます。
まあ、しばらくは鹿が続きそうな気がしますが…。
Posted by 豆狸 at 2011年11月25日 06:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。