2012年06月06日

ユキノシタ

ユキノシタが花ざかりです。ユキノシタの名前の由来は諸説ありますが、個人的にはやっぱり「この花が雪が降っているように見えて、その下に葉っぱがあるから」という説に一票投じたいです。

P5313272.jpg
我が家の庭のユキノシタ

NCM_0422.jpg
群生地での開花

何年か前に移植した我が家の庭のユキノシタも順調に増えてきました。ユキノシタは観賞用にもいいし、食用にもなるし、薬にもなる大変便利な植物です。この春は我が家でも何度か晩御飯のおかずとして登場しましたが、調理法はもっぱら天ぷらです。葉っぱに生えているモジャモジャの毛も揚げてしまうと全然気になりません。

P5193234.jpg
大きめの葉っぱを採取

DSCF9138.jpg
ヨモギと一緒に天ぷらに

今年はちょっと生活に時間的な余裕が出てきたので、山菜や野草を採ってきて晩ご飯で食べたり、乾燥させて野草茶にしたりと、以前のような暮らしができるようになって来ました。あとはたまっている薪割りをさっさと終わらせて、海や川での獲物探しにさっさと出かけたいところですね。

P5313281.jpg
ドクダミとヨモギを乾燥中
posted by 豆狸 at 22:59| Comment(2) | 山菜・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、PCの不具合でリンクがお気に入りから消えてしまい、しばらく振りにブログを拝見しました。こちらは季節が逆なので寒くて何をするにも億劫になりがちですが、豆狸さんのブログの記事を読み、心がワクワク、軽くなってくるのを感じます。
次のエントリー楽しみにしてます。
Posted by 浦島太郎 at 2012年06月07日 08:22
浦島太郎さん、ご無沙汰です。
こちらは日々暖かく(暑く)なってきて、本格的に水辺の季節が到来しつつあります。私も海や川でどんどん遊ぶのが待ち遠しくてワクワクしています。

まあ私の場合、寒い季節は狩猟があるので、年中ワクワクしてるわけでもありますが・・・。

ではでは、今後ともよろしくお願いします。
Posted by 豆狸 at 2012年06月10日 01:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]