2012年06月10日

日本海初潜り

週末に日本海に初潜りに行ってきました。
前日の午後からあいにくの雨模様でしたが、現地に着いた頃にはほぼ止んでおり、上から見る限り透明度もそんなに問題ないようでした。実際に潜ってみても部分的に川からの濁りが入っているものの、おおむね問題ないレベルの透明度でした。

P6093306.jpg
寒々しいですが、綺麗な海でした

ただ、問題だったのはまず海水温。最初に手を付けた瞬間、「寒っ!」と思いましたが、入ってみてもやっぱり寒かったです。ウェットスーツの隙間から入ってくる水が冷たくて冷たくて・・・。今年は春が遅かった分、海水温も低めなのかなあと思いました。原発は遠いので、温排水がなくなった影響はないと思うのですが。

あと、久しぶりの素潜りなので、いまいち海中での動きにまだ体がなじんていない感じで全てにおいてぎこちない感じでした。また息も全然続きません。まあ毎年初潜りはこんなもんですが。
というわけで、最初は水深5〜10mくらいの岩礁帯の岩下のイシダイやメバルを探していましたが、一発目から無理してはいけないと思い直し、浅場のチヌと藻場のスズキ狙いに切り替えました。

P6093314.jpg
初潜りにしては上出来です

すると、藻場に到着して早々にお昼寝中のスズキを発見し捕獲。2尾目もすぐに見つかりましたが、ヤス先が1尾目の捕獲の際の衝撃で折れていたのに気づかず、取り逃がしました。いったんヤス先を交換しにエントリーポイントに戻り、再度スズキを捜索。これまで本気でスズキ狙いで潜ったことはあまりなかったのですが、探してみると結構います。1尾目が約60cmの個体だったので、それより小さい奴はスルーして大物を狙います。結局80cm級を3尾ほど目撃しましたが、今一歩のところで捕獲には至らずでした。

P6093315.jpg
スズキはだいぶ細長いですね

その後、スズキ捜索に飽きて岩場の方に向かうと、綺麗な銀色をした美味しそうなスズキが・・・。さっきまでは完全にスルーしていたサイズでしたが、何故かこいつは迷わずゲット。そして、陸にあげて見てみるとなんだか普通のスズキと感じが違う。ひょっとして、これが噂に聞くヒラスズキ!?最初のスズキと並べてみると明らかに体型が違います。帰宅後も色々調べましたが、ヒラスズキで間違いないようです。スズキよりも断然美味しいと言われているヒラスズキ、人生初捕獲です。

P6093312.jpg
初めて突いたヒラスズキ、約40cm

ちなみにチヌは数匹見ましたが、完全に気持ちがスズキモードだったので気付いた時にはもう逃げられてました。終盤は、足がつったり全然息が持たなくなったり、ボロボロでしたがヒラスズキくんのおかげで幸先の良い2012年の素潜りのスタートとなりました。また2尾の食べ比べの報告など出来たらと思います。
posted by 豆狸 at 01:10| Comment(8) | 釣り・漁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
豆狸さん

ご無沙汰しています。
いつも、楽しい記事をありがとうございます。
こちらでは、時間を縫って。
せっせとウナギ釣りに通っています。

ヒラスズキ、冬には釣りで獲るのですが。
突きはしたことがなく。
とても興奮しながら拝見しました。
おもしろそうですね〜^^
Posted by fukuta at 2012年06月10日 08:56
fukutaさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

ウナギ釣りいいですねー。ウナギはたまに仕掛けや穴釣りをやりますが、基本は潜りなのでまだちょっとこちらではシーズン前なのでうらやましいです。

ヒラスズキは冬が美味しいって言いますよね。これまで海の中で見たことがなく(スズキと区別できてなかったかも?)、ちっちゃい個体ですが突けてよかったです。海の中での動きが露骨に他のスズキたちと違っていたので、次からは見たらすぐわかると思います。

今回は友人がメーター級のブリに数メートルのところまで寄れたそうです。そんなのが突けたら興奮するでしょうねえ。
Posted by 豆狸 at 2012年06月11日 06:11
おお!おめでとうございます。
私もヒラスズキは数度しか突いたことがありません。

こちらも海水温はかなり低いですね。
そのせいか、全体的に魚の活性も低く数も少ない感じです。

Posted by じゃん at 2012年06月12日 02:48
また遊びに来ましたwww

ちょっと目を離した間にこんなにカッコイイ記事が更新されていて乗り遅れた感でいっぱいですwww

・様々な野草、そのてんぷら!
・塩抜きがいらないマテガイ!
・持って帰ってきた貝殻でニワトリのカルシウム問題を解決!
・そしてスズキを釣りじゃなく突き!デカイ!wwwww


東京暮らしの俺が妄想する様な憧れを、リアルで実行されていて、よだれダラダラでした。

今後も楽しみにしています。
Posted by もじゃ男 at 2012年06月12日 23:11
じゃんさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
ヒラスズキ、確かに海中で会ったの自体、始めてだと思います。まあ、これまではしっかりと普通のスズキと区別できてなかったので、実は遭遇したことがあるのかもしれませんが(笑)
釣り好きな知人に聞いたところ、ヒラスズキは結構な荒磯を好むとのことだったので、ベタ凪を好む私とはすれ違いだったのでしょうね。
Posted by 豆狸 at 2012年06月13日 06:57
もじゃ男さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
基本はタダの食材がそこらにあるんだから獲って食べないともったいないというだけなんですけどね。
まあ、それをたのしみながらできるのでありがたい限りです。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by 豆狸 at 2012年06月13日 07:02
お久しぶりです。私も趣味でスズキを釣ったりしますが、ヒラスズキは食べた事がありません。刺身で食べられたとおもいますが、普通のスズキと味は違いましたか?水中ではどのような場所に着いてましたか?
Posted by 局員 at 2012年07月03日 18:19
局員さん、ご無沙汰しています。

ヒラスズキの味ですが、刺身で食べる分にはそんなにスズキと変わらない気がしました。スズキのほうがやや磯臭いような気はしましたが、味時代は大差ない感じで。ただ、ヒラスズキの旬は冬でスズキは夏なので、それぞれの旬のものを食べるとまた違うかもしれません。ちなみに、世間ではヒラスズキが断然美味しいとされています。

あと、捕獲場所は波当たりのきつめの岩場です。
Posted by 豆狸 at 2012年07月08日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]