2006年11月29日

鹿皮の保存

猪の毛皮はいまいちなのですが、鹿皮は良い敷物などになるので、基本的になめすことにしています。
ただ、猟期中は忙しいので、猟期が終わったあとに皮なめしはやります。
そのため、それまでのあいだ保存しておかないといけません。

去年までは大きい共同利用の冷凍庫が使えていたのですが、その冷凍庫が不調で、昨年は鹿皮を5枚以上無駄にしてしまったので、今回からは保存方法を変えることにしました。塩漬け保存です。

とりあえず、安い塩を買ってきて鹿皮の内側にまんべんなく塗り込み、それをポリバケツに入れてさらにその上から塩をぶっかけました。1枚の皮に塩をとりあえず5kg。皮なめしや剥製をやっている店の人に聞いたやり方なので多分大丈夫だと思いますが、初めてなのでどうなるかわかりません。

皮のなめし方はまたやる時に記事にしたいと思います。

鹿皮塩漬け.JPG
ポリバケツなら塩を足していけば5枚くらいは鹿皮が保存できそうです。
posted by 豆狸 at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック