2012年09月06日

ヤシャブシの実と木酢酸鉄づくり

仕事で伐木をしていた時に1本、ヤシャブシの木がありました。その木に茶色くなった去年の実がけっこう付いていました。ヤシャブシの実は数年前にもたくさん採取して自宅でデッドストック中ですが、思うところがあって、ちょこっと持って帰りました。

P9063789.jpg
小さい松ぼっくりみたいな感じです

というのは、先日、3年ほど前に作った柿渋でタオルやTシャツを染めたのですが、カキの収穫時期の遅れた質の悪い柿渋だったので、あまりうまく染まりませんでした。なので、古来より黒色の染料として利用されてきたヤシャブシを見て、「柿渋の上から重ね染めしよう」と思い立ったわけです。

で、私は普段は染物は柿渋ばっかりなので、媒染剤を使うことはないのですが、ヤシャブシ染めをするならそれが必要です。で、近所の炭焼きに参加した時に分けてもらった木酢液がデッドストックされていたので、これに古釘を漬け込んで、木酢酸鉄を作って媒染剤とすることにしました。

P9063786.jpg
ケヤキの炭を作った時の木酢液

P9063787.jpg
インパクトドライバー登場以降、出番が激減して茶色くなった釘たち

作り方は、木酢液に古釘を適量投入するだけですが、加熱したほうが反応がいいと聞いたので、熱湯を木酢液と同じくらいの量入れました。これであとは、しばらく放置してから古釘を濾しとってペットボトルにでも詰めておけば完成です。
今回のように捨てるものや、いらないもの、死蔵されているものだけでコトが進むとなんだか気持ちがいいですね。

P9063788.jpg
ヤシャブシ染めをやったらまた報告します。
posted by 豆狸 at 23:18| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。

う〜ん、豆狸さんも色々なことをやられていますね。
そのパワーに脱帽です(笑)♪
Posted by じゃん at 2012年09月08日 08:54
じゃんさん、おひさしぶりです。

最近は何かと忙しくて海や川に行く余裕が無いので、家でできることをゴソゴソやってるだけなんです。
あー、寒くなる前にもっと潜らないと(特に川で)
Posted by 豆狸 at 2012年09月10日 21:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]