2012年09月12日

ヤシャブシ染め

先日のブログ記事で紹介した木酢酸鉄が完成したので、さっそくヤシャブシの染め物を行いました。
以下、その染め方の手順を書きます。

P9123824.jpg
完成した木酢酸鉄。釘がピカピカになってます

@ヤシャブシの実を適量の水の中に放り込み、火にかけて染料を取ります。だいたい30分くらいグラグラやればいいと思います。

P9123825.jpg
煮込んだら、真っ黒な液体になります

Aそこに染めたいものを入れます。今回は、あまりいい色が出なくて、かつちゃんと干してないので染まり方にムラもある柿渋染めのタオルを使用します。いちおう普通の白いタオルも2枚入れて比較できるようにしました。
 そして、また30分ほどグラグラ煮ます。本来ならヤシャブシの実を取り除いてからやるのですが、面倒くさいのでそのまま。まあ、その過程でもう少し色も出るかもしれないし・・・。

P9123830.jpg
染める前の中途半端な柿渋染め

P9123833.jpg
グラグラ煮込みます

Bその後、冷まして絞ります。そして、水洗いして余分な染料を流し、また絞ります。

P9123841.jpg
とりあえずの染め上がり

Cたっぷりの水に木酢酸鉄をちょろっと入れた媒染液の中にそれを放り込み15分ほどまたグラグラ煮ます。すると、みるみるうちに茶色が黒っぽく変色していきます。ここであることに気づきました。これってひょっとして柿渋の茶色も焙煎されて黒くなっちゃうのでは!と。当初の目論見では柿渋の茶色にヤシャブシの黒を混ぜて黒褐色にしたかったのですが・・・。そうしたいなら順番を逆にしないといけなかったのかな。ヤシャブシ→媒染→柿渋という感じで。

P9123843.jpg
みるみるうちに茶色が黒に!

Dで、取り出して冷まして絞る。そして、また水洗いして媒染剤を洗い流します。これで陰干しして乾燥させます。乾燥させたらもう一度水洗いして脱水して乾かしたら完成です。
思ったとおり、ほぼ黒色になりました。ちなみに白いタオルはグレーみたいな感じになったので、ヤシャブシだけではここまで黒くはならないようです。出来の悪い柿渋がまだ残っているので、この上からまた染めてみようかな。

P9123851.jpg
グレーから黒色という感じ

P9093815.jpg
ボラのたくさんいた海での1コマ
posted by 豆狸 at 22:05| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]