2012年11月04日

ヒラタケ発生

先月末くらいからだんだん寒くなってきて、ああもう秋だなあ、と思い、ふとキノコのことが気になりました。
シイタケ置き場を覗くと、2〜3個発生していましたがまだちょっと早い模様。
で、そう言えば、春に植えたヒラタケとナメコ、ほったらかしやなあ、と思って見てみると、ヒラタケが発生していました。短木栽培なので、本当は発生準備として重ねたほだ木をバラして地面に半分埋めたりしないといけなかったのですが、すっかり忘れていました。それでも重ねた隙間から発生してきていたので、大急ぎでバラして林内に移動。埋めるのはめんどくさかったので、なるべく湿った日陰に置きました。これがだいたい10日前。

PA244286.jpg
忘れ去られていたヒラタケのほだ木

PA244285.jpg
可愛らしい幼菌が・・・

その後、一度収穫して食べて、今日が2回目の収穫。収穫時期がやや遅れ虫食いが始まっていました。ちなみに、昨年に天然のヒラタケが発生したナラ枯れ木からは全然発生の気配はなし。ただ、昨年も年末くらいに発生していたので、まだどうなるかはわかりません。

PA304313.jpg
まだまだ発生は続いています

あと、ヒラタケの菌を打った原木のうち半分くらいは菌の活着に失敗していました。まあ、重ね方も適当だったし、置き場も結構乾燥した日が当たる場所だったのが敗因かと思います。
ナメコは特に変化なしでしたが、ナメコはもうちょっと寒くなってから出てくると思うので、ちゃんとチェックしていないといけません。柔らかめの木に植菌しているので、おそらく初年度から発生するはずです。

PB044333.jpg
ちょっと収穫が遅れました

今後のキノコ関係の予定は、シイタケのほだ木の組み直しとシイタケ置き場のサル対策を行うこと。来春は年内によい原木が手に入ったりしない限りはきのこの植菌はお休みです。

PB014324.jpg
冷蔵庫で半年寝かしたイノシシベーコンは美味でした


posted by 豆狸 at 23:36| Comment(2) | キノコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キノコ、おいしそうですね!
大好きです( ^ω^ )

きのこ類と豚猪の脂の相性はそれはそれは美味しいでしょうねー!
わたしも昨日はひらたけと牡蠣をブリーチーズと焼いて食べました。

豆狸さんの特製ベーコンや鹿ジャーキーに興味深々です!
Posted by せな at 2012年11月06日 17:12
せなさん、こんにちは。
確かにキノコとイノシシはよく合いますね。
イノシシを捕りに行ってきのこを見つけたりすると、なかなかうれしいです。カモがネギ背負って・・・みたいな感じで。
Posted by 豆狸 at 2012年11月09日 12:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。