2013年01月16日

2頭目のイノシシの解体写真集

2頭目のイノシシの解体の写真です。1頭目の脂のノリがすごくよかったので、最初このメスのハラを割った時はまあ標準くらいかなと思いましたが、皮を剥いでみるとこちらも結構いい感じの脂でした。
サイズもこちらのほうが大きいこともあり、肉と脂のバランスはこちらのほうが良かったです。

P1144530.jpg
皮を剥いたら綺麗な脂が出て来ました。

P1144533.jpg
背割り完了。

P1144538.jpg
頭部からは頬肉とタンが取れます。

P1144531.jpg
皮か毛を利用しようと思うので、今回は毛皮は保存

P1144541.jpg
骨が全部抜けました。

eyVXa.jpg
牛刀で切り分けていきます。

HMk2S.jpg
良い感じの肉と脂のバランス。

P1154542.jpg
パック詰めして終了です。
posted by 豆狸 at 22:08| Comment(24) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
良い時期に採るとこんなにも脂の層が厚いのですね。びっくりしました!

皮は何に使われるのでしょうか?良かったらまた教えてください。
Posted by i猪鹿町 at 2013年01月17日 00:31
遅くなりましたが(-_-;)明けましておめでとぉ です!
僕の方もやっと今期一匹目が掛かりました!
猟期前から狙ってた60キロクラスのメスです(^^)v
今期初の止めさしと解体マジ緊張です!
猟期が終わるまであと2匹くらいは頑張りたいです。
今年も楽しい記事楽しみにしてます!
今年もヨロシクです!
Posted by 夏菜 at 2013年01月17日 12:28
豆狸様
あけましておめでとうございます。

すごく良いお肉ですね。体脂肪率にすると完全にメタボでしょうか?ブロックの状態では半分脂肪に見えますね。最初板の上に置いている様に見えました。

年が明けてからはメッキリ鴨たちの姿が減りまして、一日走り回って出会いが1羽とかです。(しかも逃げられますww)
ヌートリアを結構見ますが中々美味しいらしいので一度捕獲しようかと思ってます。
Posted by tsun at 2013年01月17日 20:39
ぐはあ〜!!
脂身大好きな自分にはたまらない絵ですww。

何にしても美味そうですね!!
Posted by マンガ家 at 2013年01月18日 09:07
脂の分厚さに驚きました^^ おいしそうですね
Posted by 鵺 at 2013年01月18日 11:32
キレイなスキニングですねー。豆狸さんの猪には遠く及びませんが、焼き肉にしてからおろしぽん酢で食べたら絶品でした。一度ジビエを食べてしまったら もうスーパーの肉は食べる気になりませんね 笑

人の手で管理されている肉はどれも旨みを感じなくなってきた今日この頃てす。
Posted by 小金屋 at 2013年01月18日 21:25
うわわわわわあああ!
すごーーーい!納なんておいしそうなイノシシ( ´ω` )
京都に行きたくなっちゃいます笑

来月、新潟のうさぎ狩りに同行しようと思っています〜
うさぎは未経験なので楽しみです♪
Posted by せな at 2013年01月19日 12:22
猪鹿町さん、こんばんは。
お返事遅くなりました。
皮は脱毛処理してなめしてみようと思ってます。豚皮のようにできるか実験です。
Posted by 豆狸 at 2013年01月22日 22:02
夏菜さん、こんばんは。
お返事遅くなりました。
イノシシおめでとうございます。
1頭目が捕れるまではなかなか落ち着けないですよね。
こちらこそよろしくお願いします。
Posted by 豆狸 at 2013年01月22日 22:04
tsunさん、こんばんは。
お返事遅くなりました。
体脂肪率、どうなんでしょうねえ。豚の体脂肪率が14〜18%だと聞いたことがあります。だとしたら、イノシシはもっと低いかも。
ヌートリア、美味しいらしいですね。私も一度食べてみたいと思っているのですが、猟友会の先輩から「あんなもん食ったらあかん」と言われてまだ実現せずです。
Posted by 豆狸 at 2013年01月22日 22:07
マンガ家さん、こんばんは。
ありがとうございます。私も今年は存分に脂身の旨味を満喫できそうです。
Posted by 豆狸 at 2013年01月22日 22:08
鵺さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
大切に1年かけて食べていこうと思います。
Posted by 豆狸 at 2013年01月22日 22:09
小金屋さん、こんばんは。
これくらいのサイズのイノシシは皮も分厚くなってきているので、逆に皮が剥きやすいですね。
焼肉おろしポン酢いいですねー。
Posted by 豆狸 at 2013年01月22日 22:10
せなさん、こんばんは。
うさぎ狩りですか。おもしろそう。
またぜひ報告聞かせてください。
Posted by 豆狸 at 2013年01月22日 22:11
豆狸さんの本を購入してから3年。
ついに網とワナの免許を取得しました。
豆狸さんの本とブログを参考に狩猟頑張ります。
Posted by 徒然なる日々 at 2013年01月28日 22:21
豆狸さん
先日は楽しいお話をありがとうございました。

またお話させてください。
Posted by ピッコロの飼い主 at 2013年01月29日 06:33
こんばんは。初めてコメントさせていただきます。
豆狸さんのような生活に興味はあってもまず実現できない私は、いつも羨ましがりながら楽しみに拝見させていただいています。
先日、中日新聞でとても興味深い文庫が紹介されていましたので、読んでみました。
するとよく拝見させていただいているブログと同じニオイ。
もしかしてと思い、その本が発行された頃の記事に遡ってみますと、やっぱり。お気に入りの一冊です。
なんだか嬉しくなって初コメントしてしまいました。
Posted by しま at 2013年01月30日 22:30
徒然なる日々さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
狩猟免許取得おめでとうございます。
ぜひまた良い報告をお聞かせください。
Posted by 豆狸 at 2013年01月31日 00:47
ピッコロの飼い主さん、こんばんは。
こちらこそ今後ともよろしくお願いします。
Posted by 豆狸 at 2013年01月31日 00:48
しまさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
そう言っていただけると大変嬉しいです。
全然更新しないブログですが、今後ともよろしくお願いします。
Posted by 豆狸 at 2013年01月31日 00:50
はじめまして、いつも楽しく拝見させて頂き、また、勉強させていただいております。2010年11月に大阪府でワナ猟免許をとり、はじめの1年は狩猟登録せずワナの製作と猟場探索に費やし、2011年度にデビュー、今期で二期目になります。猪ゲット数は初年度は小さいのばかりですが5頭、今期はでかいのもまじり三頭です。茨木の北部でやってます。ところで豆狸さんは毎日ワナの見回りされてるんですよね。まだ暗い早朝とか夜の山に入るのって怖くないですか?情けない話ですがお化けがでそうで夜の山にはなかなか入れず、平日は仕事なので土日しかワナの見回りができません。
Posted by ibohatago at 2013年02月14日 19:39
はじめまして
数年前に豆狸さんの本を読んで以来、時々ブログ拝見しております。

今日は仕事から帰ってテレビを点けたら、「クローズアップ現代」が放映されており、狩猟免許保持者の数が減ったから野生動物が増えたかのような番組の流れでした。
ちょっと待てよ…林業で暮らしが成り立たなくて山村の人口が減り、結果として野生動物が人里に現れるようになった側面もあるのになあ〜。
と憤慨していたら、何と豆狸さん登場!
ビックリするやら嬉しいやら深く納得するやら、でした。
土日に細々と森林ボランティアに関わっている身にとっては、林業で生活できずに人々が山を去り、山と関わってきた文化があちこちで消滅しつつあるのに焦燥感を抱いております。

ブログの更新、楽しみにしております。
Posted by バク at 2013年02月14日 20:12
ibohatagoさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
毎日は原則として毎日ですね。それができないなら私は猟はやらないと思います。
夜の山は、夜しか見られないフクロウやモモンガなどの動物に会えてたのしいですよ。あと、夜間のほうが鹿もイノシシも目が見えてないので、意外と抵抗が少ないようにも思います。ヘッドライトを付けていると掛かっていたら遠くからでも目が光って見えます。
イノシシはなかなか死にませんが、足を切って逃げる場合があり、不必要に怪我をさせた個体を作ることにつながります。また、シカはちょっとしたことですぐ死んでしまいます。また、錯誤捕獲等考えると見回りは毎日を基本とすべきだと思います。
Posted by 豆狸 at 2013年02月17日 00:17
バクさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

本当に人と自然・山との関わりが失われていきつつありますよね。山間部の農業や林業など、都市中心の社会に見捨てられてきた山里の暮らしをもう一度なんとかしないと、狩猟者だけを増やしても何の解決にもならないと思います。

ずぼらなものでブログはあまり更新しませんが、今後ともよろしくお願いします。
Posted by 豆狸 at 2013年02月17日 00:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]