2013年02月07日

アカメガシワの枯死木とアラゲキクラゲ

最近は猟期も後半で、山には2丁しかわなもいれておらずもうほとんど終わったような日々を過ごしています。
ただ、鹿はもう数頭は獲ろうかなと思っており、先日、久しぶりに午後に時間があったので山に行こうと思いました。で、帰宅後に解体小屋に荷物を取りに行くと、小屋の屋根に倒れかかりそうなアカメガシワの枯死木を発見。そう言えばこないだの風の強い夜に解体していた時、すごい音がしたのを思い出しました。

l2C4a.jpg
アカメガシワは蟻に食われたりして、けっこうよく立ち枯れする

そのアカメガシワは、横に生えている樫の木に倒れかかるようになっていて、自然のかかり木のような状態。ほっておくとそこから解体小屋の方に伸びている枝が屋根を直撃して、波板が破損してしまいそうな状況です。とりあえず樫の木にはしごを掛けて、上の方に登り、アカメガシワの幹にロープをかけます。そして、軽く人力で引っ張ってみたものの全く動かず。

2s8p8.jpg
結構高いところまで登ります

とその時、何やらモコモコしたかたまりが!あ、アラゲキクラゲだ!ロープをかけたのとは別の幹にアラゲキクラゲの巨大な株がありました。アカメガシワの枯死木にはかなりの確率でアラゲキクラゲが生えているように思います。しかも、その木を伐採して林内に置いておくと、何年かは継続して生えてくれます。ただ、自然状態のものと比べると元気がなくなるようで、立ち枯れの枯死木のものが立派なことが多いです。

biUZW.jpg
立派なアラゲキクラゲ

とりあえず、今はまずは枯死木対策。人力では到底起こすのは無理なので、文明の利器「チルホール」の登場。テコの原理を使って1・6トンの重量物までワイヤーで引っ張れる道具です。これでアカメガシワを小屋と反対方向に引っ張ります。危ない枝の付け根に切れ込みを入れておいたので、ある程度引っ張ったらそこからボキっと折れました。あとはワイヤーを緩めるとその枝が下に下りてきます。

7zm1z.jpg
文明の利器「チルホール」

あとはその枝を捌いたら終了。ただ、なんやかんやで結局夕方までかかりました。今猟期は年明けからいろいろ用事を入れすぎたこともあり、全然猟に集中できていません。延長猟期が3月15日まであるけど、ぼちぼち終わりかなあ・・・。

K09H7.jpg
アラゲキクラゲは当然収穫しました


posted by 豆狸 at 23:03| Comment(9) | キノコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
はじめておじゃましますm(__)m

この前のイベントで一緒になり、楽しく過ごせました。ありがとうございました。

私も自然の物を頂くのが好きでキノコも大概調べ食しましたが、キクラゲはけっこう見かけますがあの薄っぺらい容姿からあまりいただこうとしたことがなかってスルーでしたね(^^;

今度見かけたらいっぺん収穫して野菜炒めにでも混ぜて頂たいてみますか(>.<)y-~

では又おじゃまします!

そろそろ、蜂場確保して日本みつばち準備しないと蜂雲見れませんよ_(^^;)ゞ
Posted by ドンコちゃん@三田 at 2013年02月10日 06:32
はじめまして。
父がわな猟をしており、豆狸さんを知りました。(私自身は助手のようなことをしてます)

ブログを拝見して、薪ストーブの購入を決心し、鹿の皮なめしに挑戦し…。色々と参考にさせて頂いてます。ありがとうございます。

森からの頂き物、興味深く読ませて頂いてます。鹿の増加による影響…広くて深いですね…。
Posted by cow at 2013年02月13日 14:31
写真の木耳は、昔から、よく山や、林などで見かけますが、中華食材のアノ木耳なのかどうか分りませんので、試して食した事はございません。
一般のキノコ同様、毒性のある物も有るのでしょうか?
Posted by 金比羅天狗 at 2013年02月13日 20:53
こんばんは。


キクラゲは中華に良くあるので中国のイメージがありますが、こんな身近にあるのですね。


クローズアップ現代の狩猟特集見て改めて野生動物について考えさせられました。
Posted by 猪鹿町 at 2013年02月14日 20:02
ドンコちゃん@三田さん、こんばんは。
御返事遅くなりました。

こちらこそ、この間はいろいろお話を聞かせていただいてありがとうございました。

日本蜜蜂、再開したいのはヤマヤマなんですが、まだ熊の被害の出ない蜂場が確保できてないので、今年も厳しそうな感じです。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by 豆狸 at 2013年02月17日 00:06
cowさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

薪ストーブに皮なめし、よいですね。私もまだまだ勉強と挑戦の毎日です。


またいろいろと情報交換などできるとうれしいです。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by 豆狸 at 2013年02月17日 00:08
金比羅天狗さん、こんばんは。
キクラゲの仲間には毒のあるものはあまりないことになっていますが、私もキノコには詳しくないので、確実にキクラゲだとわかるものを採取するようにしています。
私の住む辺でよく見かけるのはアラゲキクラゲという種類です。
Posted by 豆狸 at 2013年02月17日 00:11
猪鹿町さん、こんばんは。
キクラゲは意外とどこにでも生えていて便利なキノコですよ。乾燥させておいておけますし。

野生動物をめぐる問題はほんとにいろいろ複雑になってきていると思います。
Posted by 豆狸 at 2013年02月17日 00:18
キノコ類は、実際に採取して食べてる方から、直接教えてもらわないと、怖くて食べれません。
なので、種類は、2種類しか知りません。
採取していた場所も、ここ数年イノシシが出る為に一人で入山は出来なくなりました。
この様な、山の幸全般の貴重な情報、これからも期待しております。
Posted by 金比羅天狗 at 2013年02月18日 17:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。