2013年06月29日

コアユ投網

そういえば、ちょっと前に琵琶湖に投網を打ちに行きました。今年はコアユが少ないと新聞などで報道されていましたが、湖岸には例年のようにたくさん押し寄せていました。

P6134707.jpg
よく晴れて、真夏のような琵琶湖でした

やや風が強く、コアユの群れが見つけにくかったですが、それでも200尾くらいは捕れました。

fk1e7.jpg
前評判通り、コアユの型はなかなかよかったです

今シーズン、湖水浴も兼ねてもう1回くらいは行きたいところです。


ちなみに、こちらは日本海2回目の素潜りの獲物。
まともな魚が突けてません・・・。

P6154745.jpg
まあ、イカも美味しいからいいんですけどね
posted by 豆狸 at 03:57| Comment(6) | 釣り・漁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
投網に興味あります。

琵琶湖の稚鮎投網は鑑札が必要なのですか???
Posted by MG at 2013年06月30日 07:45
琵琶湖美しいですね!
沖縄の海岸のようです。。

こんなところで獲れたアユは格別でしょうなあ。。
Posted by マンガ家 at 2013年06月30日 23:07
MGさん、こんばんは。
琵琶湖は湖岸から湖に投網を打つ分には、鑑札はいりません。川は漁業権が設定されているところが多いです。
あと、禁漁期間などはあるので注意して下さい。
Posted by 豆狸 at 2013年07月08日 22:25
マンガ家さん、こんばんは。
琵琶湖も北の方は結構きれいですね。
梅雨も明けたし、もう一度くらい行きたいところです。
Posted by 豆狸 at 2013年07月08日 22:26
聞いたところでは、
アユの数が少なければ一匹当たりの大きさは、
大きくなるって先日聞きました。
僕は、何度も網を打つと腕が上がらなくなったので、川釣りに切り替えました。
Posted by kisaku at 2013年07月12日 18:01
kisakuさん、こんにちは。
1尾あたりの餌のことなど考えれば、そうなるのは間違いないですね。
私も最近は投網を1時間もやっているとバテてくるようになって、体力の低下を実感しています。
Posted by 豆狸 at 2013年07月14日 10:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]