2013年12月11日

鶏糞と緑餌

夏の1羽に続き、先月までもう1羽就巣しちゃっていましたが、ようやく復帰して最近では1日3個くらいの卵を5羽でせっせと産んでくれているニワトリたちです。

NCM_2660.jpg
ニワトリたちの足元にだいぶ鶏糞がたまってきました

さて、我が家では10坪程度の土地で申し訳程度の家庭菜園をやってますが、そこの肥料はほぼこの鶏糞のみです。市販の配合飼料でなく、屑米や緑餌中心の粗飼料で育てている平飼い鶏の鶏糞は全然臭くありません。

NCM_2661.jpg
湿ってる時はちょっとは臭っても乾いていたらほぼ無臭

NCM_2662.jpg
屑米などがこぼれていたり、貝殻などが残っていたりするのでザルで濾します。

NCM_2663.jpg
この状態にして、畑に撒きます。

畑の野菜に鶏糞を与えた後は、畑で採れた野菜のクズや抜いてきた雑草をニワトリたちに与えます。この循環が感じがいいですね。

NCM_2670.jpg
ニワトリたちは緑餌が大好き


posted by 豆狸 at 00:20| Comment(2) | 養鶏日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。
鶏を飼うことで、暮らしも生態系の中に取り込まれていくようですね。
我が家も鶏を飼いたいと思っているのですが、すでに隣家で飼っている鶏がうるさいと大学生の息子が愚痴っているので二の足を踏んでいます。
Posted by 浦島太郎 at 2013年12月17日 07:24
浦島太郎さん、お久しぶりです。
鶏はなんとなく人間の生活の隙間を埋めてくれる感じで、狩猟・採集とは厳密には違うのですが、私は気に入っています。

卵を産ませるメンドリだけならコケコッコーとは鳴かないのでそんなにうるさくないと思いますよ。
Posted by 豆狸 at 2013年12月17日 22:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。