2007年05月12日

柚子茶

柚子茶を作りました。
今年の冬にポン酢を作った後の絞りかすの柚子の皮を、ジャムにでもしようかと冷凍しておいたのですが、先日市販の柚子茶を飲んだらおいしかったので、柚子茶にすることにしました。

以下、柚子茶の作り方。

1.まず、絞った後の柚子のかすを細かく切ります。その際に残っている種・ヘタがあれば取り除きます。

2.えぐみが気になるようであれば、一晩水にさらした方がよいでしょうが、今回はもうそのまま蜂蜜に投入しました。柚子と蜂蜜の分量は適当ですが、まあ瓶に柚子を詰めて、それがヒタヒタになるくらいでよいと思います。

CA340143.JPG
凍ったままでも切れました。

3.韓国の友人に聞いたところ、このあと加熱するとのことでしたが、別にそのままでもよいとも言っていたので、今回はそのままにしました。

4.これで完成。蜂蜜が効果だと感じる時は半分砂糖を加えたり、蜂蜜の代わりに全部砂糖にしてもよいそうです。

CA340147.JPG
とりあえず、蜂蜜500g分出来ました。

半月ほどして飲んでみたら市販のものより柚子の香りのつよい立派な柚子茶が完成してました。
ちなみに当然ですが、飲む時は適量のお湯で薄めて飲みます。


posted by 豆狸 at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 保存食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぇ〜風邪の時に良さそうですね〜
種っていいんじゃないでしょうか?
取り除かない方がいいような。。。
Posted by びわこ at 2007年05月27日 19:15
柚子の種は飲む時にじゃまなので取り除きました。
確か外側のヌルヌルごと焼酎に漬けて化粧水にしたり出来るはずです。
他にも調べてみたら、柚子の種自体を飲んでも血糖値を下げるなどの薬効があるようですね。
また、ちゃんと調べてみようかと思います。
Posted by 豆狸 at 2007年05月28日 15:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41633815

この記事へのトラックバック