2007年05月12日

緑茶を作りました

「夏も近づく八十八夜 野にも山にも若葉が茂る あれに見えるは茶摘みじゃないか あかねだすきに菅の笠〜♪」

今年は5月2日が八十八夜だったようで、ウチの裏山に勝手に自生しているチャノキから新芽を摘み取りました。なので、一応野草茶に分類…。

CA340166.JPG
もうちょっと大きくなってからが摘み頃ですね

以下、緑茶の作り方。本当の作り方は乾燥と揉む行程が複雑で大変ですが、今回は少量だし、簡素化したやり方です。

1.チャノキから新芽を摘み取ります。きれいな黄緑色で出てきているので
、すぐにわかります。

CA340177.JPG
まあ、数回分ってとこですね。

2.軽く洗ってから、30秒ほど蒸します。

3.蒸し終えたらザルのまま冷まします。

4.さめたら両手でひたすら揉みます。これにより水分が出て、乾燥しやすくなるとともに香りが出ます。

5.もめたら、適当に広げて乾燥させて出来上がり。
posted by 豆狸 at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 山菜・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
で?お味の方はいかがでしたか?
蒸すのが難しいんですよね?
Posted by びわこ at 2007年05月27日 19:16
多分大量に生産する時に蒸すのは大変だと思いますが、少量なら簡単だと思います。
また、揉むのも本当は大変ですが今回は形は気にせず乾燥すれば良いという考えでやったので、お手軽でした。

で、実際飲んだ感じは、おいしかったです。
友人も「高級な煎茶の味がする」と言ってました。
Posted by 豆狸 at 2007年05月28日 15:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック