2005年02月06日

ウナギ捕り

ウナギ捕りに関する記事です。
現在は、素潜りとモンドリによる捕獲がメインです。素潜りはヤスで突きます。この捕り方で捕るとウナギは一晩くらいで死んでしまうので、きれいな川の泥臭さのないウナギしか捕ってはいけません。ちなみに伝統漁法であるウナギバサミは何度かチャレンジしましたが、まだうまく捕れたことはありません。
モンドリは竹で編んだ筒ではなく、塩ビ管を使った自作のものを使っています。たまに延縄や釣り、穴釣りもやりますが、メインは上記の2通りです。

個人的には穴釣りと延縄にもうちょっと熟練したいと思っています。ウナギは夏の川遊びの中では一番盛り上がる遊びだと思います。

P_0021.jpg

ウナギ捕りの道具
モンドリ ウナギバサミ

素潜り
ウナギとナマズ(20130613)

今季初ウナギ600g(20110823)

今季初ウナギ400g,500g(201000825)

ナマズ1100g(20090911)
ウナギ3匹300,500,850g(20090812)
土用の丑のウナギ650g(20090719)

2尾目のウナギ790g(20081005)
今季初ウナギ500g(20080815)

今季初ウナギ380gと480g(20070812)

最後のウナギ450g(20060912)
外道ナマズ1kgと600g(20060831)
ウナギ最高記録更新1640gと900g(20060825)
土用の丑の日のウナギ捕り600g(20060806)
初ウナギ捕り1kgと600g(20060713)

ウナギ6匹(2005年度)

モンドリ
モンドリ初捕獲とウナギの胆のう(20060812)

ウナギ料理
ウナギのさばき方
鰻丼
肝吸い
ナマズのさばき方

関連書籍
『仁淀川漁師秘伝―弥太さん自慢ばなし』

餌用ミミズ飼育記録
飼育槽拡大(20060701)
飼育再開(20060618)
ミミズ脱走(20060609)
飼育開始(20060530)
ミミズ捕り(20060518)
posted by 豆狸 at 00:07| Comment(7) | TrackBack(0) | 釣り・漁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久し振りにメールします。最近は蜜蜂の話が盛り沢山ですね。蜜蜂には関心がありますが手間が掛かると思っています。
最近、鰻とりを始めましたが今年は増水で川が安定せず難しいですが漸く本日二匹可愛いのが捕れました。早速捌いて貰って食べました。ズガニが入っているときもありますがこれからがシーズンと思います。ミミズの確保が大変で小さいのはモジから抜けるのでネットに入れてやっています。色々参考にさせていただいて自転車のチューブ並みの物を獲りたいと思います。
Posted by topsyurei at 2010年07月18日 18:50
topsyureiさん、お久しぶりです。

ウナギ捕りよいですね。増水で仕掛けが流されたりするとげんなりしますが。ミミズはウナギにかじられないような網の仕切りのようなものを作ると何回か再利用もできますよ。
私は地理的条件もあり、最近は仕掛けはほとんどせず、潜って突いてばかりです。近所に良い川があるのはうらやましいです。
よい獲物が捕れたらまた報告してください。私もこの夏はぜひとも過去の記録を更新したいところです。
Posted by 豆狸 at 2010年07月19日 07:21
豆狸様
お久しぶりです。以前に書き込みしましたtsunと申します。
私は釣ですがいいミミズが獲れましたので今日行ってきました。
釣果は50cmが1匹だけでした。雨の後でしたのでゴミが引っ掛かって大変でした。
今晩養生して明日にでも食べようと思います。
Posted by tsun at 2011年05月13日 21:19
tsunさん、こんばんは。
ウナギよいですね〜。
私は最近はウナギは潜って獲るばっかりなので、この時期はまだ寒くて・・・。
子どもがもう少し大きくなったら、ウナギ釣りもやりたいですね。
Posted by 豆狸 at 2011年05月25日 22:31
豆狸様。
再度失礼します。tsunです。
昨晩、久しぶりに釣果が60cm×2尾がありましたが、今朝起きて様子を見ると1尾が死亡していました。両方とも針は飲み込んでいました。また以前からあまり生存率が良くなく悩んでいるのですが、豆狸様は突いた場合にここは急所みたいなところは注意しますでしょうか?
因みに死亡個体を開くと胃?に穴が開いて餌のミミズが出てきます。
やはり飲み込ませすぎでしょうか・・・・。
Posted by tsun at 2011年08月09日 11:03
tsunさん、おはようございます。
突いた場合でも内臓や背骨を突くとすぐ弱りますね。ただ、私の場合は筒で捕った場合は生かしておきますが、突いた場合は基本的に当日か翌日には捌いてしまうので、あまり生かしておこうと考えたことはありません。ウナギバサミでの捕獲のほうが生存率は高いような気がしますが。
Posted by 豆狸 at 2011年08月19日 07:14
豆狸様
tsunです。
お忙しいところご返事ありがとうございました。
やはり内臓が怪しそうですね。
思い返しますと生存していたほうは喉元から針が出てきました。
私も筒や他の漁方を試したいのですが、(勝手な思い込みの)私の場所は昼間はルアーフィッシャーがウェーダーを着込んで入っていますので難しいです。^^
Posted by tsun at 2011年08月19日 21:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41644322

この記事へのトラックバック