2007年05月14日

ミョウガタケ

ミョウガタケを採取しました。
ミョウガタケはミョウガの新芽です。

我が家の庭のミョウガ発生ゾーンが一部家の改築にともない、屋根と壁で囲まれてしまったのですが、そこに当然の事ながら元気に今年もミョウガの芽が出てきました。

CA340168.JPG
これは普通に屋外に生えてるミョウガタケ

で、早めに刈り取ろうかと思っていたのですが、よく考えると日光を遮断して作る栽培用のミョウガタケと図らずも同じ状態に置かれているということに気づきました。

というわけで、適当な長さになったところで採取。刻んで冷や奴にのせて食べたら自然のミョウガタケよりやわらかくておいしかったです。

CA340171.JPG
適度な量を収穫しました
posted by 豆狸 at 17:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 山菜・果実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みょう芽では無く?みょうがだけ?
初めて見聞きしました。
色は 同じ様な・・・もしかしてお味も同じ様な・・・ですか?
Posted by びわこ at 2007年05月27日 19:22
一般的に売られてるミョウガは、夏頃に出てくるミョウガの「花芽」でかわいらしい滴型をしてます。

それに対し、ミョウガタケは春先に出るミョウガの「新芽」です。

味はだいたい同じような感じですよ〜。
Posted by 豆狸 at 2007年05月28日 15:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック