2007年05月15日

春のハタケシメジ収穫

例年捕りに行きそびれることの多い春のハタケシメジを今年はなんとか採りに行きました。

CA340181.JPG
ちょっと育ちすぎの株。

春のハタケシメジは秋に比べて発生数が少ないような気がしますが、とりあえず1回分の10個ほどは確保できました。

.
最低限の数は確保。

秋は猟期の見回りのついでに採りに行くので、だいたい時期がちょっと遅れてしまい、傘の開ききったものを採ることが多いですが、今回は傘の開いたものは放置して、しっかりした若いやつを採りました。

CA340187.JPG
洗って乾かしてます。

今回は鍋という時期でもなかったので、普通にバター炒めにしておいしくいただきました。




posted by 豆狸 at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | キノコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
春で いろいろ芽吹いてアップの記事がありますね〜って思ったら。。。しめじ。。。秋?^^
ブナシメジみたいですね
Posted by びわこ at 2007年05月27日 19:24
キノコの中には、秋に発生したあと、春にも発生する種類が結構あります。シイタケとかも春と秋によく発生しますよね。

このハタケシメジも秋の方が発生量は多い気がしますが、春にも発生します。ハタケシメジという名前はいまいちですが、味はホンシメジにも匹敵するおいしさです。
Posted by 豆狸 at 2007年05月28日 15:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。