2016年11月04日

ハタケシメジ

数年前から採取しているポイントにハタケシメジを探しに行きました。
・・・が、全然出てない!

KIMG0910.jpg
なんだか黄色いキノコ発見!

KIMG0913.jpg
ドクササコという有名な毒キノコでした(笑)

周辺を念入りに探したところ、なんとか5本ほど確保はできましたが、周辺に老菌などもなく、時期が悪いわけでもなさそう。どうやら、このポイントもボチボチ終わりかもしれません。来年以降のハタケシメジは新規開拓の必要性がありそうです。

KIMG0909.jpg
ようやく発見

KIMG0916.jpg
ちょこっとだけ確保

KIMG0931.jpg
デカいホウキタケの老菌。もう少し早く見つけたかった!

KIMG0959.jpg
ヌメリイグチもちらほら

KIMG0945.jpg
ハタケシメジはバター炒めで晩飯の一品になりました
posted by 豆狸 at 20:43| Comment(2) | キノコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、急に寒くなりましたね。きのこ、拝見しました。きのこが生える場所は年々変わっていくのですね。今年は凄く生えていなくて、主人が植えているナメコさえチラホラな感じで、今までで一番生えていないです。うちのキノコ場は川べりなのでナラタケらしいキノコ(この辺ではシメジと呼んでいる)がシイタケやナメコのホダ木の周りに生えてくるのですが、それも減ってきているのでそろそろ生えなくなる時期なのでしょうか。今年は天候も良くなかったので様子見です。それから、ご紹介されている鶏の飼育方法のご本を今、ネットで注文しました。今、うちは来春から鶏を飼うのに鶏小屋を作っている最中です。前に飼っていたのは鳥インフルエンザが怖くて(川のそばなので渡り鳥が来ているから)処分してしまい、その後、小屋も邪魔になったので壊しました。それで今、場所を変えて新しい小屋を作っています。鶏がいると楽しいですよね。ブログ楽しみにしています。
Posted by しの at 2016年11月07日 13:32
しのさん、おはようございます。
こちらも昨日は特に寒くなり、いよいよ猟期が近づいてきたのを実感しています。
キノコは夏のキノコは遅れて発生して豊作でしたが、秋のキノコは確かにあんまり生えていないような…。

ニワトリ良いですね。我が家も来春にはおそらくまた3羽ほど雛を入れると思います。そろそろオンドリも入れて自分のところで増やすのもいいかなーと思いつつ、色々と手がまわらないので次回もたぶんメンドリです(笑)
Posted by 豆狸 at 2016年11月10日 07:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]