2017年11月24日

2017年の養蜂の記録

記録しておかないと後でわからなくなるので、養蜂の記録も残しておきます。

KIMG2755.jpg

昨秋のスズメバチの猛攻とダニ被害で、3群全ては冬を越すことができず、今春は1群からのスタートでした。
そのため、採蜜よりも増群優先で、5月に人工分蜂に2群成功し、現在3群飼育に復活した状態です。

KIMG2632.jpg
巣箱を4段まで継いだのは初めての経験

それゆえ、採蜜は6月23日の1回だけ。ただ、最大時4段箱にまで挙げていたおかげで、かなりの強群に育ち、1回1群あたりの採蜜量では過去最高の24リットル強(34キロ)のハチミツを採ることができました。

KIMG2705.jpg
楽しい採蜜作業

KIMG2706.jpg
たくさんのハチミツが今年も採れました

あと、今春は久しぶりに日本ミツバチの分蜂群を1群捕獲し、飼育していましたが、こちらはバタバタしているうちにスムシにやられてしまい、逃去してしまいました。西洋ミツバチはスムシに強いので、ちょっと油断してしまいました。反省して、来期に活かしたいと思います。
ちなみに、ニホンミツバチのハチミツは2キロほど採れました。

KIMG2560.jpg
可愛らしい日本ミツバチとの再会

今秋はスズメバチの襲撃もそれほどひどくなかったので、今のところ3群とも元気です。ボチボチと巣枠を詰めたり、冬囲いをしたりと越冬に向けた作業を進めているところです。


posted by 豆狸 at 19:54| Comment(3) | 養蜂日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは 猟果は順調でしょうか? 私は本日小鹿が掛かり リリースしました。罠の踏み位置を木の枝で細かく誘導しすぎると 成獣の猪や鹿はその場所自体をまたいでいくので 小鹿やドンコが掛かりやすいのかな?と思いました。豆狸さんの方で成獣を捕獲するコツなどあれば恐縮ですがご教示いただけますでしょうか?
Posted by 小金屋 at 2017年11月29日 19:16
小金屋さん、こんばんは。
バタバタしていて返信が遅くなってしまいました。スミマセン。

あまり枝などを置きすぎると、成獣のほうが警戒するというのはあるかもしれませんが、私もあまり気にせずに枝を数本や石などを使って、踏み込む位置を調整はしています。子鹿、ドンコに関しては踏み込み強度の調整で、普通に踏むくらいなら弾かないような具合にしています(…が、結構掛かりますけど(笑))。
Posted by 豆狸 at 2017年12月22日 23:54
御返事ありがとうございます。 今のところ鹿3頭、イノシシ(小型)一頭の捕獲で それとは別に小鹿3頭をリリースしました。この一週間はとうとう空弾きもなくなり 罠が悪い意味で山に馴染んできたなと思っています 笑 年末から猟期終盤までは鹿やイノシシがあまり糞をしなくなるのか 痕跡を探すのが難しい時期だなと毎年思います。
Posted by 小金屋 at 2017年12月25日 00:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。