2007年06月25日

ナンプラー・しょっつる確認

昨年の春に仕込んだナンプラーしょっつるを確認し、絞ってみました。
本来やるはずだった数回のかき混ぜを完全にさぼっていたので、やや原型が残っていたのが気になりました。

CA340216.jpg
ナンプラー

DSCF0569.jpg
ザルで濾しました

で、当初の予定通り、いったん火にかけて煮立たせてから不純物を取り除きました。
やはり、しょっつるの方がピンク色でナンプラーはかなり茶色でした。

CA340215.jpg
しょっつるです

で、問題の味ですが、なめてみた感じ、なんというか、ずばり「おさかな風味の塩水」って感じ…。ナンプラーとしょっつるの味の違いはいまいち判断つかず。
まあ別に悪くなっているような味はしないので、そういう調味料として使えるんだろうけど、市販のナンプラーと比べると甘みというか旨味が少ないような感じでした。腐敗を恐れて、ちょっと塩分を多くしすぎたのかもしれません。

まあ、とりあえず今後ちょっと料理に使ってみて評価していこうと思います。乞うご期待!?
posted by 豆狸 at 00:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 保存食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふふ^^こんなにたくさん要らないのでは???タイの女の子が来た時に 焼きソバみたいな物を作ってもらって その時にナンプラーを入れてくれたら。。。うって来て ちょっと食べれなかったです。。。その後 その小瓶はそのまま冷蔵庫で眠ってます。あ、キムチを作る時にイワシの塩辛?しょっつる?を入れると言うので ちょっと使った事があります。

お料理がアップされるの楽しみにしてますね〜
Posted by びわこ at 2007年07月01日 00:12
そうなんですよねー。なんでも思わず大量に作っちゃうことが多くてその後困ることもしばしば。

ただ、我が家周辺の人々は東南アジア料理好きが多いので、ぼちぼち消費されていくと思います。
Posted by 豆狸 at 2007年07月08日 12:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック