2007年09月30日

マイタケ

数年前に巨大なマイタケの株と遭遇しました。
マイタケは普通朽ちかけのの木か、朽ちてあまり年数の経っていない木に生えると言いますが、それは切り株に生えていて、二株で5kg近くもありました。

^[.jpg
大きいマイタケの株でした

マイタケは見つけると踊りを舞いたくなるくらい、とか食べると舞いたくなるくらいおいしいとか言いますが、その時はあまりの大きさにほんとに踊り出したくなる感じでした。

HK.jpg
ムカゴとマタタビと比較するとその大きさがわかるかと

捕れた時期は、10月の上旬。別の年に舞茸狩りに行った時も10月上旬で、すでに朽ちた株もあったので、それくらいが採り時だと思います。
ただ、11月に入ってからも採ったことがあるという人もいるので、比較的採れる期間が長いのかもしれません。

PA0_0122.jpg
別の年に見つけたちびマイタケ

5kgの株は友人を招いてマイタケご飯や天ぷら、お吸い物などにしましたが、当然食べきれず、残りは干しマイタケにして保存しました。
これはこれで、再び炊き込みご飯に入れたり、お吸い物に入れたりするとちょっとしっかりした食感がありまた美味でした。

PA0_01.jpg
乾燥させるとこんな感じ

今年は出かけられそうもないですが、来年の秋はさらなる記録更新をめざして、秋の山には入りたいものです。


posted by 豆狸 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | キノコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。