2007年11月27日

干し柿作りました

5年ぶりくらいに干し柿を吊しました。
今の家に引っ越してきた年に猿にすべて食べられたトラウマから長らく作っていませんでした。

今年は春に家を無理矢理増築したこともあり、猿が侵入できない乾し場が確保できたので、久々に干し柿を作り気分になりました。

以下、干し柿の作り方。

1.渋柿を収穫する。その際、必ず柿についた枝をT型に残しておくこと。無いと吊す際に苦労します。

2.渋柿の皮を剥く。

DSCF1229.jpg
皮は皮で取っておきます

3.適当な感覚で縄に結わえる。よった縄を軽くほどいてその中に枝を入れてまた縄をしめるとよいです。

DSCF1236.jpg
縄の間に等間隔で柿の枝を突っ込んでいきます。

4.あとは、風通しの良い猿の来ない場所に干す。

DSCF1238.jpg
あまり干し方が美しくないですね。

5.1週間くらいで、いったん軽く揉んだりすると完成が早くなり、スジっぽさもマシになるそうです。

6.その後さらに1週間くらいしたら、中心部まで揉み込み、その際に種を感じたら軽く切り込みを入れて抜き取りましょう。

7.これで完成。ワラの間に数日置いてから寒風にさらすと白い粉をふくそうですが、これはやったことないです。

DSCF1269.jpg
柿の皮を乾燥。乾燥後、粉末にして自家製のお菓子に混ぜる予定。
posted by 豆狸 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 保存食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70084983

この記事へのトラックバック