2007年12月14日

鹿ヒレカツ

今期、シカは既に4頭捕れましたが、サイズはどれも小さめです。
で、ヒレ肉は、1頭から数百グラムのものが2本取れるだけなので、ロースの次に貴重とされる肉です。
今回は、そのヒレ肉でカツを作りました。カツにするには、ロースやヒレ肉がきめが細かいので向いていますが、モモ肉でも十分作れます。ヒレ肉はそのまま切れば、ちょうど一口カツのサイズになるので便利です。

以下はその作り方。
1.ヒレ肉を6〜8mmくらいの厚さで切り分ける。モモ肉を使う場合や固い肉の場合は、それに切り込みを入れたり、叩いたりした方がよいです。

DSCF1377.jpg
ちょうどよいサイズです

2.それに塩胡椒し、下味を付ける。

3.あとは、それに小麦粉と卵とパン粉をつけますが、卵がなかったので、市販の「卵がいらない天ぷら粉」とパン粉で代用。

4.それを油で揚げたら完成です。

DSCF1383.jpg
揚げるとボリュームが増してトクした気分です

昨年は猪のラードで揚げましたが、今年は手元にないので、普通のサラダ油で揚げました。塩だけで食べても、ソースをつけてもおいしいです。揚げると焼いた時のような鹿特有の風味は感じず、万人受けする味となります。





posted by 豆狸 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 狩猟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック