2008年03月02日

アラゲキクラゲ発見

先日、家の近所の空き家の庭の倒木を、「薪に使えるかなー?」て感じで眺めていると、裏側にびっしりキノコが。近づいてみてみると、アラゲキクラゲでした。

DSCF2180.jpg
とりあえず軽く収穫

アラゲキクラゲは以前、原木に菌打ちしたことがあるのですが、発生がいまいちだったので、それがそんな近所で生えていて複雑な気分でした。
キクラゲは猟期のはじめくらいに山で見かけることはあるのですが、こんな冬に生えるもんなのかなーと、一応図鑑で調べてみると春は3月から発生と書いてありました。そういえば、椎茸もこないだの雨でまた続々と顔を出し始めてました。
もう春なんですね。

DSCF2102.jpg
ほだ木のナメコも寒いのに元気です
posted by 豆狸 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | キノコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック